スポンサーリンク
僕のプロフィール的なこと

僕はあまり深く考えずに人生を生きて来てしまった(6)

「週末起業」「情報起業」を始めて、半年が過ぎました。 収入は、ほとんど入って来ませんでした。 「メルマガ、面白いですね」 「HPの更新を楽しみにしています」 というメールは何通かいただいたけれど、収入は少ないままでした。
僕のプロフィール的なこと

僕はあまり深く考えずに人生を生きて来てしまった(5)

株式投資と投資信託には失敗しました。 僕は投資家向きでは無いことはわかったけれど、生活費はどんどん苦しくなっていきました。 その頃(2004年頃)、世間では、「週末起業」「情報起業」という言葉が出始めていました。
僕のプロフィール的なこと

僕はあまり深く考えずに人生を生きて来てしまった(4)

その頃の僕はおこづかいを生活費に回し始めていて、本を買う余裕も無かったので、市立図書館をよく利用していました。 そこで出会った本が「金持ち父さん 貧乏父さん」でした。
僕のプロフィール的なこと

僕はあまり深く考えずに人生を生きて来てしまった(3)

30代になって、4年間付き合った彼女と結婚しました。 2年後に子供が生まれました。 この頃、プライベートは充実していたけれど、 仕事で忙し過ぎたのと、ストレスが多くて「ココロの病気」になってしまいました。 会社での人間関係もあまり良くな...
僕のプロフィール的なこと

僕はあまり深く考えずに人生を生きて来てしまった(2)

「大企業」と呼ばれる会社に入社し、新人研修を受け、配属され、現場の仕事を始めました。 (こんなもんで良いのかな)というレベルの仕事をこなし続け、大きな失敗は無かったけど、大きな成功も無いような会社生活を続けていました。
僕のプロフィール的なこと

僕はあまり深く考えずに人生を生きて来てしまった(1)

僕はあまり深く考えずに人生を生きて来てしまったな、と思うのです。 子供のときは何も考えずに好きな野球ばかりしていました。 中学生のときは、成績は中くらい。 「君の学力で入れる高校はこの高校です」と先生に言われて、その高校に入りました。...
会社を辞めたい理由

僕たちの「給料」は、なぜその金額なのか?

僕たちの「給料」は、なぜその金額なのでしょうか? また、「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」からの引用+補足します。 「給料の決まり方」には大きく2つあります。 ① 必要経費方式 ② 利益分け前方式(成果報酬方式) の2種...
会社を辞めたい理由

「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」

木暮太一さんの著書 「僕たちはいつまでこんな働き方を続けるのか?」は、 こんな序章で始まります。 以下、少し長いのですが、引用します。 ---引用ここから--- 『しんどい働き方は根本から変えていこう』 「みなさんは、いまの自分の働...
会社を辞めたい理由

あなたの会社に「スーパー サラリーマン」は いませんか? 彼の給料を知っていますか?

あなたの会社には「スーパー サラリーマン」が いませんか? 僕が勤めている会社には「スーパー サラリーマン」がいます。 ・歳は30歳前半。(僕より一回り年下です) ・ものすごく仕事が早いです。 ・会議の進行役も手際がよく、司会をしながら...
会社を辞めたい理由

4人の上司

僕には4人の上司がいます。 「専務」、「役員」、「部長」、「課長」の4人です。 直属の上司である「課長」が上層部からの指示を受けて、部下の僕に指示を出すのが本来の姿であり、理想です。 しかし、現実には この4人が僕に、意思統一の出来てい...
会社を辞めたい理由

僕はもう疲れてしまった・・

45歳を過ぎた頃から、ものすごく疲れを感じるようになりました。 最悪なのは、月曜日の夜です。 週末にちゃんと休んでいても、月曜日に会社で一日仕事をすると、ものすごく疲れているのです。 (まだ、4日もあるのか・・) という気持ちがあるから...
会社を辞めたい理由

目指しているゴールは誰も知らないまま、誰かが勝手に決めたスピードで

斉藤和義さんが好きです。 ドラマ「家政婦のミタ」の主題歌「やさしくなりたい」という曲を歌っている「歌うたい」です。 このブログのテーマにもしている「ジユウニナリタイ」は、斉藤和義さんの曲のタイトルです。 斉藤和義さんの曲に「ウサギとカメ...
会社を辞めたい理由

改善をするための改善が必要なんて

会社で仕事をしていると、 「ここがムダだから、こう改善すれば皆が楽になれるじゃん」 という改善案が出てきます。 その改善案に手をあげると、そのまま手をあげた人の責任になることが多いです。 改善の企画案を作り、 承認を受け、 予算案を作り...
会社を辞めたい理由

上昇志向が無いサラリーマンである自分(2)

(前回からの続きです) そして、 そのスーパーサラリーマンはやがて、一つのグループのリーダーになります。 現場で結果を残した人は、リーダーになり、「人(部下)を管理する」役割に変わっていくのです。 ここで、落ちこぼれる人も出てきます。 ...
会社を辞めたい理由

上昇志向が無いサラリーマンである自分(1)

会社でそつなく働いていれば、決まった給料が銀行口座に振り込まれます。 ただ、 漫然と指示を待ってダラダラ仕事をしているだけでは、リストラに合う可能性もあるし、 あまりにヒドければ、周りからは「能無し」「給料泥棒」の烙印を押されて、 生きづ...
会社を辞めたい理由

メンヘラサラリーマンな僕の週末

週末。 金曜日の夜が好きです。 1週間の仕事を終えて、ようやく仕事から離れることが出来るからです。 身体も精神も疲れきっています。 でも、スッキリとした気持ちではありません。 今週中に終えなければいけなかったことが、片付かずに山積み...
会社を辞めたい理由

メンヘラサラリーマンな僕の一日(平日)

朝、目を覚まします。 そして、まず考えることは、 (今日は会社を休みたいな) です。 (今日は、あの打ち合わせがあったな) (今日は、あの人と約束をしていたな) (今日は、あの仕事の締め切りだったな) (仕方ない・・会社に行くか) ...
会社を辞めたい理由

会社を辞めたい理由

僕は製造業の会社に勤めています。 他の企業と同様に僕の勤めている企業でもリストラや経費削減、グローバル対応が行われています。 生き延びなければならない企業は、グローバリゼーションに対応して生存競争しなくてはなりません。 ある程度の犠牲を...
はじめに

はじめまして

「もう会社を辞めたい、自由に生きていきたい。」 40歳を過ぎ、50歳に手が届いている、妻子有り・ローン有りのおっさんが、こんなことをブログのタイトルにして語ろうとしているなんて、かなり恥ずかしいことだと思っています。 「君は今までの長い...