48歳無職になって半年経った

会社を退職して無職になり半年が経った。

今の気持ちを正直に書いておこうと思う。

1.日々の生活について

「会社を辞めて1年くらいは、自由に好きなように生きていこう」と思った。
なので、海外に行ったり、日本中を旅して普段会うことのできない人に会いに行こう、と考えていた。

でも、海外はカンボジアに10日間行ったきり。国内は気ままな一人旅を数回くらいである。
「皆、オレと違って忙しいだろうしなぁ」という気持ちが、友達に会いたい自分にストップをかけているみたいだ。(そもそもそんなに友達いないしね)(^^;)

思っていたよりも、自宅にいたり、自宅周辺(図書館・映画館・本屋・ショッピングモール・カフェなど)をフラフラしていることの居心地が良いということもある。

(今日は何しよっかなぁ)とゆるーく考えて生活するのが、自分は好きみたい。

ほぼ毎日ブログを更新している。これだけが唯一継続している「社会的な活動」(?)であるように思う。

「ブログ飯」を目指したこともあるけれど、どうも僕にはあまり向いていないようだ。
もっと有益で役に立ちそうなことをガンガン書いていけば、収入も増えるとは思うんだけど、どうもその気にならないし、その時期ではないみたいだ。

とりあえず、いろいろな方からメールやコメントをもらえるのがうれしい。
最近は、悩んでいる人にアドバイス的なメールを書き始めていて、それがとても充実した時間になっていたりしている。

2.家族との付き合い方について

このブログに書いているように、家族との関係がとても良くなっている。
両親のケアも含めて、平和で仲良くいられるように、良い関係を維持していきたい。

3.家族以外の人との付き合い方について

ここ1年以上、家族以外の人との付き合いをあまりしてこなかった。

うつな気分のときも多かったから、人との関係が原因で落ち込むことを恐れていた気持ちが大きかったと思う。

人間関係に疲れて会社を辞めた部分もあったから、しばらくは一人でいたかったし、一人でいることを苦に感じることは少なく、むしろ、とても気を楽にして過ごすことができた。

でも、ここ最近、「もう少し人と交わりたい」という気持ちに変わってきている。

「もう十分、一人の時間が持てたから」
「一人で過ごすことに、飽きてきたから」
「単純に心の調子が良くなってきたから」
「よくわからないけど、人に『おせっかい』をやきたくなってきたから」

いろいろな理由があって、それらの理由は正確に今の気持ちを表していないかもしれないけど、とにかく、人にかかわりあいたくなってきていることは確かだ。

僕は今48歳で、33歳のときにIターンして田舎暮らしを始めたから、山梨にいる友達は会社づきあいの人が多かった。
でも、あまり良い辞め方をしなかったので、会社の人とはほとんど付き合いがなくなってしまった。

本当に付き合いたい人には連絡を取ってみようと思う。
そして、今まで会社勤めで、あまり地域の人や近所の人と交われなかったから、これからは少し付き合いを深めていきたいなと思っている。

(無職になって半年もすれば、「ヒマ」になって、焦りはじめて、職を探し始めるかも?)なんて、少しだけ考えてたけど。。。

今のところ、全くヒマにならないし、焦りも全然感じないし、できればもう少し今の楽な生活をしていたいなぁ、と考えている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. 僕も無職になっても、全く問題ないと予想してます。
    カネが続く限りもう働きたくないですね。
    でも、かるくバイトとかはアリかな。。。
    まあ資金との相談で適当にやっていきます。

    • 正吉 より:

      招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。
      うまく言えないのですが、「働く」ということの意味が自分の中で変わってきているように思います。

  2. ちえ より:

    正吉さん、こんばんは。
    いや〜、もう半年ですか! ここまでのリタイアライフ、あっという間でしたか? それとも充実してる上に長いと感じました?

    暫くはいい感じで今の生活が続きそうですね。

    仕事が忙しい上に毎日暑くて、夏嫌いの自分はイライラMAXです・・・『最後の夏だ、頑張れ、もうひと踏ん張り!』と言い聞かせて、一日一日をしのいでます。

    リタイアを目前に過労死でもしたら、ホント大バカ者(笑)

    • 正吉 より:

      ちえさん、コメントありがとうございます。
      この半年は充実していました。
      時間の経過は早いとも遅いとも思わなかったかなぁ。。

      > リタイアを目前に過労死でもしたら、ホント大バカ者(笑)
      (笑)。そうならないように気をつけてね。(^^)

  3. kosukepark より:

    こんにちは。
    家族との関係が良くなったとの事で、すごく良いですね。
    自分は子供がまだ小さいので、仕事から帰宅しても、皆既に寝てる事が多く、妻ともコミュニケーションがとれてないなー、なんて感じます。
    妻が起きていても、帰宅すると気が抜けて話す気がなくなっちゃうんですよね…。
    その分、朝に一方的に話すんです。(妻は寝ぼけまなこですけど)
    とりあえず、来週から連休なので、何とか今週を乗り切ります!

    • 正吉 より:

      kosukeparkさん、コメントありがとうございます。
      そうですよねぇ。僕も、帰ってくると皆寝てることが多かったです。
      子供が生まれたときに、ジョンレノンみたいに「育児セミリタイア」できれば一番良いんですけどね。

  4. michal より:

    はじめまして。ミカエルです。
    会社も人間関係も大変ですよね〜

    私は離婚経験アリの48歳です。

    虐待やDVで統合失調症になりました。
    仕事を辞めて、生活保護を受けてゆっくり休んでいます。
    あんなに無理しなきゃ良かったと思っています。

    それに…本当は、お金って必要ないんですね。。。

    この事実を知って欲しいと思いました。

    • 正吉 より:

      ミカエルさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
      > 虐待やDVで統合失調症になりました。
      簡単に言ってはいけませんけど、大変でしたね。ゆっくり休んでください。
      「これから先のお金」「何かあったときのためのお金」「老後のためのお金」・・実際はそんなに必要無いように思います。