妻が怪しんでいます

(前回からの続きです)

最初に謝っておきます。ゴメンなさい。<(_ _)>

ライフプラン作成の記事をどんどん書いて、今年に退職出来そうなのか、出来そうにないのか、を早く伝えたいと思っていました。
でも、僕が忙しくて、退職後のライフプラン作成がなかなか出来ないでいます。

・・・。

あ、ゴメンなさい。
本当はそうじゃないです。
忙しいんじゃないです。

自分に向き合うのがコワイんです。
僕があまり深く考えずに生きてきた結果を見るのがコワイんです。

「キミたちもライフプラン作った方がいいぞ」なんて言っておきながら、自分の現実を見るのがコワくてしょうがないんです。
僕はホントに弱いです・・・。

週末になったので、重い腰をあげて、ライフプラン作成のための元ネタ(資産・収入・支出の詳細)を集めるために動き回っていました。預金通帳を見たり、保険証券を見直してみたり、住宅ローンの返済状況を確認したり・・。

そしたら、妻に、
「何を探し回ってるの?」
と怪訝な顔で聞かれてしまいました。

妻は明らかに怪しんでいます。

僕がコソコソ動き回るときは、何か良くないことの「前ブレ」とわかっているので、危機感を感じているんだと思います。

「週明けまでには何とかしなきゃ」と思ってるんだけど、どうなるかなぁ・・。

(続きます)

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. うさみみ より:

    コメントありがとうございました。

    マネープラン作りは口で言うほど簡単ではありませんよね。
    おっしゃる通り「自分に向き合うのがコワイ」という部分はホントのところで、それをはっきり書かれているのが共感できました。
     

    • 正吉 より:

      うさみみ様
      コメントありがとうございます。
      自分のやってきたことを自分に突きつけるのはコワいです。うさみみさんも、そのコワさをご経験されているのですね。がんばって向かい合います。

  2. 見知らぬ男 より:

    初めまして。
    セミリタイア関連で検索して、辿り着きました。

    40代後半、妻子あり、ローンありでセミリタイアを目指す人がいるとは思いませんでした。

    私もセミリタイアを目指しているので、参考にさせていただきます。

    • 正吉 より:

      見知らぬ男様
      コメントありがとうございます。
      「セミリタイアの定義」が、いまだによくわかっていないところはあるのですが・・。
      1年か2年は働かないで、その後も雇われずに自力でお金を稼ぎながら生きていくのがセミリタイアなのかなぁ、と自分では思っています。
      もし会社員に寝返っちゃったらゴメンなさい。