「どうすれば早期退職できますか?」

「早期退職を考えています。実現できるでしょうか?」

「退職して独立を考えています。一言アドバイスをください」

「どうすれば早期退職できるんですか?」

などのメッセージやメールをいただくことが多いです。

内閣府は、2017年度の「国民生活に関する世論調査」を公表した。
現在の所得や収入に「満足している」「まあ満足している」と答えた人は計51.3%で前年より3.2ポイント増えた。
「不満だ」「やや不満だ」は2.7ポイント減の46.9%
21年ぶりに“満足派”が“不満派”を上回った。

「収入に満足」51%、21年ぶり「不満」上回る 内閣府  :日本経済新聞

上記のような記事を読んで、(収入に満足で会社への不満がある人は少なくなってるのかも・・)と思い始めていました。

しかし、ここ最近のメールの相談内容を見る限りでは、「会社を辞めたい」という気持ちを持つ人の人数に変わりは無いとも思えます。

僕は、「経済的自由」を達成して「アーリーリタイア」を果たしたワケではありません。
また、今後一生、働かなくても大丈夫というワケでもありません。

でも、(会社を辞めても、何とか生きてはいけそうだな)と自分で判断して、会社を辞めて自由な生活をしています。

そんな私、正吉が「どうすれば早期退職できますか?」に答えます。

「早期退職できないのはお金の問題が大きい」と考えている方であれば参考になると思います。僕がこのブログで書いてきた「過去記事」を使って、答えていきます。

1.自分の気持ちを探る
2.自分の現在地を知る
3.雇われない働き方を考える

1.自分の気持ちを探る

「どうして、ここまで苦しい思いや辛い気持ちで、会社勤務を続けなければいけないのだろう?」
「どうして、会社を辞められないのだろう?」
こんなことを考えたことがありませんか?

「1.給料をもらうため」
「2.見栄や世間体のため」
「3.楽な人間関係の中で自分の位置・役割を確認するため」
「4.生きがい・働きがいを得るため」
「5.我慢してきた見返りを受け取るため」

最初からあきらめずに、まずは、自分の気持ちを探ってみてください。
「どうして僕は会社を辞められないのだろう?」

2.自分の現在地を知る

会社を辞められない理由が「お金」にあるのだとしたら、それは解決できる問題かもしれません。

「何となく不安」と感じているのなら、自分の現在地が見えていないのだと思います。

「お金がいくらあれば僕は会社を辞めることができるのだろうか?」

自分の現在地が見えたら、未来を見てみます。
未来を見るには勇気が必要です。

「キャッシュフロー表を使ってライフプランを作成する」

自分が何をガマンすれば、何を捨てれば、余裕や自由が手に入るのか?を考え始めましょう。

「ライフプランとキャッシュフロー表でいろいろなシミュレーションをしてみる」

3.雇われない働き方を考える

今から死ぬまで収入が無くても平気、という人はとても少ないと思うので、僕のように、仕事を探して、収入を得なければならない方もいるでしょう。

でも、せっかく会社を辞めて、雇われて働くことを放棄したのだから、やりたい仕事を自分でコントロールできる働き方をしたいです。

そのためのヒントをいくつか書きました。
「僕が会社を辞めたら、やらなければならないこと」
「雇われない働き方を考える」

実は、この記事を書くために、最初に結構長い文章を書き下ろしました。
その長い文章を書くために、ブログの過去記事を参照していました。
参照しているうちに、過去記事をそのまま読んでもらった方が良い、ということに気づきました。(^^;)

「お金がいくらあれば僕は会社を辞めることができるのだろうか?」の記事から、
記事の最後の(続きます)で次の関連記事にリンクするようにつなげました。

ぜひ、ガーっと読んでみてください。
早期退職を目指している方の参考になればウレシイです。(^^)

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ 
↑ ブログランキングに参加しています。「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. まるお より:

    はじめまして。

    最近ちょこちょこ拝見させて頂いております。
    私も今年47歳です。一年前くらいから毎日早期リタイヤしたいと悩み続けていましたが、今月やっと退職願いをだしました。10月末でサラリーマン生活終了です。

    とても清々しくやっと胸のつかえが取れた気分です。

    私は両親と同居、小学生の一人娘がいます。妻は出産が原因で亡くなりました。

    傍からみれば「何考えてんじゃい!」と思われるでしょうが、やっと希望の人生が送れそうです。

    お互い体に気を付けて頑張りましょうね。

    • kosukepark より:

      まるおさん
      こんにちはkosukeparkと申します。
      早期退職がかなったんですね、晴々とされているようで何よりです。
      以前の自分でしたら「何やっとんじゃい!」と思ったかもしれませんが、娘さんとここまで、きっと大変だったのではないでしょうか。
      自分にも小さい二人の娘がいるので、勝手に物語を想像して、うるっ、としてしまいました(^-^)
      ご両親と娘さんと良い人生になるよう、お祈りしております!

    • 正吉 より:

      まるおさん、はじめまして。コメントありがとうございます。
      うわ!スゴイ!早期退職者続出です!おめでとうございます。
      娘さんはきっと喜ぶでしょうね。(^^)
      「希望の人生を送る」。そうですね。今の悩める自分に言い聞かせたい言葉です。
      また、コメントくださいね。待ってます。

  2. kosukepark より:

    こんにちは。
    私は今の職場、仕事、会社に参ってしまい、「会社辞めたい」「うつ状態」等の検索で正吉さんのブログにたどり着きました。
    早期退職を目指してはいませんが、普通は人に言えない心の負を書いてらっしゃっる正吉さんに共感を覚え、自分以外にも悩んでいる人もいるん
    と思い、薬を服用する感覚で読んでいます。
    また、コメントやメールをする事によって自分のストレスリースになっています。
    話しが飛びましたが、「雇われない働き方」は自分も考えたいです。
    また別にメールさせて頂きます。

    • 正吉 より:

      kosukeparkさん、コメントありがとうございます。
      記事を読んでいただいたり、コメントやメールがストレスリースになっているのであれば、とてもウレシイことです。
      僕もツラい時は、似た境遇の方のブログが支えになっていました。
      面談の件、どうなったでしょうか?メール返信しますね。