東南アジアや中東のトイレにある(ハンドノズル)シャワーの使い方 -後ろから?前から?問題について-

今回のタイ旅行で大きな成果を得ました。

それは「トイレ問題が解決した!」ということであります。

以降、トイレの話題が続きますので、お食事中の方はお食事終了後にお読みくださいまし。(^^)

僕はトイレシャワーの使い方をずーっと間違えていた

今回のタイ旅行で気づくまで、僕はトイレで大をした後に使う「あの」ハンドノズルタイプホースタイプトイレシャワーの使い方を間違えていました。

基本的にいつも一人旅だったので、「あの」手で使うガン型シャワー洗浄装置の使い方を聞けなかったし、誰にも教わらなかったし、勝手に(これが正解なんだろうな)と思い込んで、自分で調べようとも思わなかったのです。

初めてハンドノズルのトイレシャワーを使ったとき

僕が初めて「あの」ハンドノズルのシャワー洗浄機を見たのは、フィリピンのマニラ空港でした。


「ん?何コレ?これでオシリを洗うの?紙はトイレに流しちゃいけないの?え?」みたいな感じで「?マーク」でいっぱいでした。

苦戦の結果、何とか戦いを終えましたが、戦場跡はヒドイありさまでした。水びたしであちこちビショビショ。服やパンツにまで被害が及んでしまい、意気消沈。。。

「大」をした後は身体ごと洗っていた

「これじゃもう、外で「大」は出来ないな・・」と思い込んでしまいました。

なので、「大」は必ずホテルのトイレで済ませて、した後は極力トイレシャワーのお世話にはならずに、必ずお風呂のシャワーを浴びて身体と一緒にオシリを洗っていました。

トイレシャワーを使って、便座やトイレの床が濡れてビショビショになるのは、何となくイヤだったんですよね。

ハンドノズルのトイレシャワーの使い方をググってみた

「何とかならないかなぁ・・」と思いつつ、そんなに真剣に調べなかったのは、そんなに困っていなかったからです。

僕は旅行中はだいたい朝に散歩するから、散歩から帰って来て、トイレで大をして、お風呂のシャワーを浴びてしまえば何の問題もなかったのです。

でも、今回は外出中に催してしまったので、初めて「ハンドノズルのトイレシャワーの使い方」に向き合ったというワケなのでした。

ググってみて、「ハッ」としたのは、この質問と回答を読んだときでした。

おバカ質問なんだけど、東南アジアなんかに良くあるトイレのハンドノズルシャワー。あれって、前から使うのが正しい?それとも後ろから? – Yahoo!知恵袋

「ん?後ろから?前から?」(なんか、そういう歌と映画を昔聞いたような見たような・・・)(^^;)

以下、回答から引用。

男です。

1:現地の人間に聞いたところ、三者がみな前から使うと回答(全員男)したので、前から使用

2:自分で一度後ろから試したところ、ケツを浮かせなければならず水しぶきが便座の上に飛び散る。(ウ○コのカスも飛んでそう)

3:前からとした場合には少しスペースがあるので、手が入りやすく、またケツの肉で便座を密閉してるような状態になるので、ジャーっとやっても外に水しぶきが出る事がない。

僕はずっと後ろから使っていた

そう。僕はずっと後ろから使っていたのです。

だって、日本のウォッシュレットや洗浄機は後ろからにゅーっと出てくるじゃないですか。

なので、当然後ろから使うもんだと思っていたんですよね。

他の回答の中でも「後ろから使っています」という人もいたので、別に珍しくもないのでしょう。

あのシャワーを右手で持って、少し腰を浮かせて、(この辺りかな?)と見当をつけて、照射。

でも、だいたいクリーンヒットしないので、角度を変えたりしながらあちこちに照射して周りはビショビショ

毎回こんな感じでした。

ただ、前から使うというのは晴天の霹靂でした。

「あ、そういう手もあるのか」と思い、試してみたところ、、、

バッチリでした!\(^^)/

今までの苦労は何だったんだろう、というくらい快適にウォッシュすることが出来ました!

シャワー洗浄機の水も、オシリが便座をフタしてくれているので、飛び散りません

うまく調節すれば「スイート・スポット」に的確に照射することが出来るようになり、日本のウォシュレット並みに快適になりました。

トイレシャワーを快適に使うコツ

少しだけコツを書くと、あのトイレシャワーってだいたい右側に設置されているんですよね。

なので、男性の場合は、オ○ン○ンとキンタ○がジャマになるので、左手で彼らをヒョイと上に持ち上げておいてスペースを作り、トイレ前方部の少し右側から右手でトイレシャワーを差し込んで、照射すると良いです。(^^)

上手になると、的確にヒットするので、不浄の手(左手)を使わなくても済ませられるようになります。(^^)

まとめ

「え、そんなこと常識じゃん」「普通は前からでしょ」「後ろからでも快適に使えるじゃん」という声も聞こえてきそうですが、僕にとっては『コロンブスの卵』的な発見だったので、書いておくことにしました。

「東南アジアは好きなんだけど、あのトイレがユウウツなんだよな・・」という人、意外に多いんじゃないかな。

「後ろ」からでダメだった人、ぜひ一度「前から」使ってみてください。(^^)

「あのシャワーは何か不潔そうだから使いたくない!」という人は、携帯ウォシュレットを買って持って行くのが一番だと思います。

一番良いのは、日本のウォッシュレットが世界に拡散することなんだけど、まだまだ先だよね~。

追記:ただいまツイッターにて、後ろから?前から?のアンケート実施中です。果たして多いのはどっち?(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね