「続けるには、続けるしかない」-かん吉さんの『人気ブログの作り方』-

「わかったブログ」のかん吉さんが『人気ブログの作り方』というKindle本を出版されました。

前回「早期退職とブログは相性がいい」という記事を書きました。

その中で、日々の更新を続けたからこそ、ブログへのアクセスが増え、収入も増えてきた、ということを書きました。

僕がこのブログを始めたのは、「会社を辞めて自由になりたい」という目標を叶えたかったからなのですが、ブログを始めるにあたって決めたことがありました。
それは「まずは3ヶ月毎日更新する」ということでした。

「どうしてブログを毎日更新しようと決めたのか?」
「ブログを毎日更新して、まずは勝負の土俵に乗る」

当時読んでいたかん吉さんのブログの言葉に、モロに影響を受けていました。

この本『人気ブログの作り方』の第一章は「これからブログを頑張ろうと思う人へ。まずは三ヶ月毎日書く。話はそれからだ。」という、その辛口のタイトルで始まります。

この記事を読んでいなかったら、このブログは続いていなかったかもしれません。それくらい僕にとってインパクトの強い記事でした。

「続けるには、続けるしかない」

 
この言葉、とても深い名言だと思います。

16章の「すべては読者のために」の中に「ブログは人のためならず」という面白い言葉が書かれていました。

ブログは自分のメディアであるし、自分が書きたいことを書くべきだと思います。
でも、自分のためだけに書いていると、自己満足で終わってしまったり、結局何を伝えたいのかがわからなくなってしっまたりすることが、僕には多いです。
読んでくれる人に役立つようにという「与える精神」が無ければ結局自分のためにもならない、という部分は、まさにその通りだなと思います。

ブログの記事には書かれていない<Blog後記>には、ハっとする言葉が書かれています。

1月末に会社を退職してからは、「とりあえず好きなことだけやって やりたくないことはやらない精神」でここまできたけど、そろそろ「雇われない働き方」をいろいろと試してみるフェーズに入らなければいけないなぁ、と思い始めています。

付録の「Kindle電子書籍の作り方」を読んでいたら「やってみるかぁ」という気持ちになってきたので、原稿作りを始めてみようと思います。

Kindle電子書籍は、Kindle端末が無くても読めます。スマホ・タブレット・PCで読めます。

僕みたいにブログ運営に行き詰まりを感じている方、ブログを始めてみようかと思っている方は、読んでみてはいかがでしょうか。
(今後価格変動があるのかも知れませんが、現在は280円で読めます。5/2現在)

(そういえば、この「ヨメレバ」もかん吉さんが作ったサービスだ。やっぱこの人スゴイなぁ・・。)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 第二の人生・第三の人生へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ 
↑↑↑ 「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね