WordPressのブログを運営するなら【エックスサーバーとお名前.COMサーバーの比較】

以前、レンタルサーバーをXSERVERに変えましたの記事に書きましたが、このブログはXサーバーで運営しています。

以前に使っていたCORE SERVERは、料金は安かったのですが、トラブルが多過ぎてダメでした。

レンタルサーバーには、「たまたま割り振られたサーバーがハズレだった」「たまたま担当者が悪かった」ということもあるのですが、「一事が万事」ということもあるのでサーバー会社を変えたのでした。

サーバーのトラブルが無くなるなら月1000円くらい払っても良いかな、と思うようになりました。

比較サイトで検討した結果、「エックスサーバー」「お名前.COMサーバー」が候補に残りました。

2つのサーバーを比較しながら運用してみれば面白いし、お互いのバックアップにもなるし、ネタにもなるかなと思い、2つのサーバーを契約して約1年間運用しました。

「エックスサーバー」 は、「X10プラン」
「お名前.COMサーバー」は、「SD11プラン」

料金はそんなに変わりません。(約1000円/月)
 

メリットとデメリット

メリットとデメリットをざっくり書いてみます。

「エックスサーバー」のメリット

1.ネット上の情報が多く「信頼できる」という評価であふれていて、確かに信頼できる
2.サーバーがハズレなら、サーバーの移動ができる
3.操作パネルが使いやすい

「お名前.COMサーバー」のメリット

1.GMOの株主なら株主優待で1年の料金がまかなえる
※いつか詳しく書きます。

「エックスサーバー」のデメリット

1.価格がちょっと高い

「お名前.COMサーバー」のデメリット

1.転送量が非公開
2.操作パネルからSQLの操作ができない

解説します。

「転送量」とは、サーバーから閲覧者の端末に送られるデータ量のことです。
アクセス数が増えると転送量も増えます。
サーバー会社が設定する転送量を超えると、ページが表示されなくなるなどのエラーが発生するようになります。

SQL(DB)の操作が簡易にできないのは、WordPressを運営する上でとても面倒です。
バックアップや移行で苦労します。後日記事にします。

というわけで、「エックスサーバー」に軍配が上がったので、お名前.comサーバーは解約しました。
今は、このブログを含めて5つのサイトをエックスサーバー(X10プラン)で運営しています。
快適です。

WordPressでブログを運営するならエックスサーバーを推します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね