悩んでおります・・

ここ数日、ブログの更新が滞っちゃってゴメンナサイ。

実は、悩みを抱えております。

贅沢な悩みなのかもしれません。

あまり詳しくは書けないのですが・・。

僕は今、無職なので「毎日遊んでます」みたいな話を、友達や知り合いにすることがあります。

その知り合いの人から、「友達が会社を経営していて、IT関連で困ったことがあるみたいだから、時間があるなら相談にのってあげて欲しい」、と頼まれました。

その会社に行き、社長さんと担当の方とお話をしました。

僕は前職がSEなので、わかりそうなことだけ調べて、資料っぽいものを作ったりして説明してあげました。
(とは言っても、そんなに専門的なことではありません)

その会社に出入りしているIT関連業者(?)のボッタクリがヒドいので指摘してあげた、という感じです。
そのヒドい行為に対する対処方法も考えて、説明しました。

その社長さんは、説明を聞いて、とても喜んでくれました。

ゴハンをご馳走してくれて、飲みにも連れて行ってくれました。(^^)
すっかり意気投合して、パブにも行って、久々にカラオケも歌っちゃったりして、楽しい一夜を過ごしたりもしました。

翌日、社長さんからメールをもらって、「会社に入ってくれないか」みたいなことを言われたのです。

「お勤めするつもりはないんです」とお断りしたのですが、「それなら対会社として契約できないか」と言われました。
(僕が個人事業主になって、その会社と契約すれば雇用関係にはならない、ということです)

その会社と契約して働けば、目標収入の月20万円は確実に稼ぐことができそうです。

とても良いお話なのですが、仕事の内容を考えると、週に3日くらいはその会社に通わなければなりません。

立ち上げ時は、毎日のように働かなければいけなくなるかもしれません。

僕の思い描いている「僕が会社を辞めたら、やらなければならないこと」とは少し違ってきます。

このお話が始まったのは、8月末でした。

「もう少し無職のままで、過ごすことになりそうです」の記事を書いた次の日に始まりました。

この2週間は、この作業に夢中になっていました。

報酬は決まっていませんでしたが、それはあまり気になりませんでした。

自分が得意なことをして、誰かの役に立つことができる、そして、それが生活するための収入にもつながる(かもしれない)」

このことが大きな喜びとなって、嬉々として仕事(?)をしていました。

会社に勤めていたときの仕事も、これに共通するところがあると思います。

ただ、大きく違うのは、今回は「その仕事を自分がコントロールできている」という点です。

「その会社と契約をすると、今後、自分の仕事をどのくらいコントロールできるのか?」

「そもそも、自分は何のために会社を辞めたのか?」

「自分はこれから、どう生きていこうとしているのか?」

これらのテーマを振り返りつつ、見直しながら、少し悩んでみます。

「よっしゃ、やったるか!」という気持ちと「もうちょっと、ゆっくりしたい・・」という気持ちに続きます。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. へえ、なかなかいい話のようですね。
    雇われじゃないし、やってみてもいいのでは。。。

    技術があると違いますね。
    僕なんてただの営業なので、そういったことはまずありません。

    • 正吉 より:

      招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。
      「技術」もあるかもしれないですが、「運」と「縁」の力の方が大きいような気がします。
      どうしよう・・。

  2. かのんゆうか より:

    温かい文章でいつも癒せれております。
    社会人経験、専門知識がきちんとあるためこのようなお話もあるのですね。
    素直にうらやましいです。
    全然この記事とは関係ないのですが、以前ファイナンシャルプランナーの資格に
    興味を持たれていたようなのですがもし勉強を始めてらっしゃたりがあれば
    この資格について触れて頂ければ嬉しいです。

    • 正吉 より:

      かのんゆうかさん、コメントありがとうございます。
      ブログの方はいかがですか?(^^)

      繰り返しになりますが、「運」と「縁」が大きいと思います。

      FPの件、確かに書きました。正直に書きますと「何もしていません」。(^^;)
      資格を取りたい、というよりは、単純に勉強しておきたいんです。
      でも、すぐに優先順位が下がっちゃいます。。。勉強はしたいです。

  3. 確かに贅沢な悩みですね。
    そういうお誘いがあるんだったら一度お受けしてはどうでしょう?そこから正吉さんのやりたいスタイルが新たにみつかるかもしれませんよ。
    退職後のひとつの転機になりそうですね。

    • 正吉 より:

      クロスパールさん、コメントありがとうございます。
      そうなんです。転機なんです。
      おっしゃるとおり、軽く受けてしまうのも手なんですけど。。。うーん。。。

  4. exit0720 より:

    脱サラ開業してコンサルタントになる人がいますが、
    こんな感じのことだったのかもしれませんね。
    なるほどなぁと思いました。

    若い社員あてがって教育することにすれば、
    会社に残る物もあるし、作業も減るしでいいかもしれませんね。
    まさにコンサル。

    • 正吉 より:

      exit0720さん、コメントありがとうございます。

      コメントをいただいて、ビビビときました。
      そう言われれば、コンサルに近いですね。
      やっていることは、「おせっかいなオジサン」みたいなことなのですけどね。
      担当者は確かに若い社員でした。
      あの若者を教育して、育ったら契約解除、でも、いいのかもしれない。
      うーーんん。。。。

  5. MUDMAN より:

    就職おめでとうございます^^)

    お断りする理由がないですよね

    • 正吉 より:

      MUDMANさん、コメントありがとうございます。
      就職はしないんです。
      契約にしたいんです。
      でも、あまりに縛りのある契約だと、会社員と同じなんですよね。
      それなら、会社にいれば良かったじゃん、てなっちゃうんです。
      うーん。。。

  6. 観楓 より:

    しばらく更新されていないなと思っていたら、そんなことになっていたんですね。

    一般論的には良いお話のような気がしますが、受けるのが良いのかどうかはその人の置かれた状況や嗜好にもよりますので簡単には答えが出せないですね。

    もし私だったら、その仕事の内容が本当に自分のやってみたいこと(あるいはそれに近いこと)だったらやってみる、一方お金のためというのが主目的だったらやめておく、という感じでしょうか。

    • 正吉 より:

      観楓さん、コメントありがとうございます。
      > その仕事の内容が本当に自分のやってみたいこと(あるいはそれに近いこと)だったらやってみる、
      > 一方お金のためというのが主目的だったらやめておく、
      うーん。なるほど。
      考え方がとても近いです。
      お金のことだけを考えれば、文句無しの提案なんです。でも、お金のためだったら僕も観楓さんも会社を辞めていないですよね。
      うーん。。。

  7. フィクション より:

    これって作り話ですか?? まあ別に何書くのも自由ですが。

    • 正吉 より:

      このブログに書いてあることは全部作り話です。
      僕は、都内に住んでいて田舎暮らしを夢見ているサラリーマンです。