消費したくない気持ちが変わってきた

以前、「消費しないピノキオさん」が、
「節約が先か 投資が先か 早期リタイアの目標設定が先か」
という記事を書いてくださいました。

「消費しないピノキオさん」の早期リタイアへの道は、

がむしゃらに働く
お金が貯まる
欲しいものがなく、消費する気がしなくなる
株式投資をはじめる
更に消費する気がしなくなる
リタイアを目標に設定する

 
という順番なのだそうです。

僕の順番は違っていて、

がむしゃらに会社の仕事をする
稼ぐお金は増えるが支出(消費)も増えていく
さらに会社の仕事をして会社がイヤになる
会社を辞めようと決意する
節約をして支出(消費)を減らし、最低限必要なお金を会社の給料以外で稼ぐことにする
節約が板についてくるようになる(?)

を目標にしています。

現在は、消費を減らすために固定費を削減したり節約をしている段階です。
つまり、僕は「会社を辞めて自由になるための手段」として「消費を減らす」ことを目指していました。

でも、最近それが「少し変わってきたかな?」と思うようになりました。

的確な表現が見つからないのですが、

「消費してモノを増やすことがアホらしくなってきた」というか、

「いかに所有しないでいられるかを考えるようになってきた」というか、

「お金を使うことで本当の満足感を得ることなんてできないことに気付いた」というか、

「消費をしない工夫をすることで、消費をするよりも豊かさが生まれることに気付き始めた」というか、

うまく言葉にできないのですが、なんかそんな感じに変わってきているのです。
う~ん、うまく伝わってますでしょうか・・。

(単純に歳を取っただけかな)という気もしますが、僕にとって、良い変化だと感じています。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. こんばんわ 正吉さん
    私もまったく同じ心境です
    お互いにもういい歳なので
    消費にうつつを抜かすことなく
    ゆったりと生きていきたいですよね

  2. 正吉 より:

    消費しないピノキオさん
    記事を勝手にリンクさせていただきました。
    >消費にうつつを抜かすことなくゆったりと生きていきたいですよね
    はい。「お金が無くても」とは言えないですが、「お金が少なくても」ゆったり豊かに生きたいです。