早期退職して1年後 49歳無職のリアル【お金編】

早期退職後の【人付き合い編】からの続きです。

早期退職無職男の資産計画

僕は、60歳になるまで毎月20万円(年240万円)を稼ぎ続ければ、貧しいながらも夫婦で一生生きていけそうだ、という試算をしています。

「新しいライフプランが見えてきました」

今年の2月に、株式投資(個別株)で250万円の損失を出してしまいました。

「資産が減ってしまってゲロを吐きそうだ」

無職で貧乏な人間が、250万円も失くしちゃったらダメじゃん、と思いますよね。僕もそう思います。
3月からいろいろとポートフォリオを見直しました。

「オマエ終わったな、さっさと就職して働け」
「正吉死亡フラグw」

とか散々なことを当時は書かれていましたが、そこまでヒドい状態ではありません。

株式市場も持ち直してきましたしね。(^^)

早期退職無職男の収入増計画

昨年は「企業のサイト製作」などの仕事をしたりしていましたが、僕は今、無職です。

が、収入がまったく無いわけではありません。

この辺りはとてもデリケートな部分で、あまり詳しく書きません(書けません)。
(何だソリャ?と思うかもしれませんが、カンの良い方にはわかっていただけると思います)

ブログで資産を公開しないのもそうですが、余計なことを書いてリスクを負いたくない気持ちがあります。

風当たりが強くなりそうなので、ブログの記事にはしていませんが、

無職で仕事をしていなくても収入を得ることは出来る。ということに関し、

「心の病に冒されて休職から退職を考えている方への情報」
「ツラくて早期退職したいけどお金のことを考えると退職できない方への情報」

「無職の状態が続いても毎月収入を得るための手段」
「退職後の保障や手当てを上手にもらう方法」
「早期退職して税金・社会保障費を少なくする方法」

などの観点で、得た知識や学んだことについて まとめ始めています。
今、FPの勉強をしているのも、半分はこの情報を正確に書くためです。

(この情報を電子書籍化して売り出せば、収入の足しになるかも)なんて思っているんですが、ちょっと甘いかな?(^^;)
「転んでもタダでは起きない精神」で僕が経験してきたことを基にして、ブログとは違うカタチで情報発信をしようと思っています。

早期退職無職男の分散収入計画

5月のFP2級の資格試験に受かったら「正吉FP事務所」を個人事業主として立ち上げて、月収20万円を目指す!という手もあるのですが、最初から月収20万円なんてムリだな、と思っています。

なので、アフィリエイトやら、物販やら、WEBサイト製作やらを並行してやりながら、何とか月収20万円を目指していきたいなと考えています。

それらを、ゆるーく進めていくにはどうすればいいかについて、次回【仕事編】で書こうと思います。(^^)/

『49歳無職のリアル最終回』【仕事編】

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね