「がんばったご褒美」をいつまで自分に与えますか?

もうすぐ、連休が始まります。

会社員だった頃は、連休になるとどこかに行きたくなりました。
日頃は出かけられないから、その反動だったのだと思います。
どこに行っても混雑するとわかっていながら、渋滞や行列を覚悟で出かけたこともありました。

忙しく働いていたときほど、休みになるとお金を浪費していました。

僕は基本的にケチだったので(というよりもお金は時間を買うために使いたかったので)、そんなに浪費はしなかったけれど、(毎日お金を稼いでいるんだから「自分へのごほうび」に何か買おう、お金を使っちゃおう)と思うことが何度かありました。

何となく(あ、コレいいな)と思ったモノを買ってしまっていました。
そうやって手に入れたモノは、ほとんどがゴミになったり、捨てるに捨てられないやっかいなモノに変身していくことが多かったように思います。

会社を辞めて、ゆるい生活をしていると、「自分へのごほうび」は必要なくなります

そもそも「ごほうび」をもらうだけの働きをしていません。(^^;)

この連休中も、どこにも出かけないと思います。
妻も子供たちもノンビリしたいみたいだし、渋滞や混雑をガマンしてまで行きたい場所もありません。

「そんな人生はつまらない」「楽しみ方を知らないんじゃない?」と思う人もいるかもしれません。

でもね。シンプルで余裕のある生活をしていると、生活しているだけで楽しいです。
「ウソだ」と思ったら、是非やってみてください。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね