退職の手続き(雇用保険)

もうすぐ退職なので、退職時の手続きメモ(雇用保険)を載せておきます。

★社員が退職した場合の会社側の手続き

社員が退職した場合、会社は退職日の翌日から10日以内に事業所を所轄する公共職業安定所にて雇用保険の資格喪失手続きを行う。

手続きが完了すると、離職票が公共職業安定所より交付されるので、離職票を退職者に交付する。

★退職者の失業手当受給までの流れ

退職者は自分の住所地を管轄する公共職業安定所にて手続きをすることによって失業給付を受けることができる。

1.退職者は、退職時(退職後)に「雇用保険被保険者離職票」を会社から受け取る。

2.住所地を管轄するハローワークで退職者自らが手続きを行う。

3.失業給付の受給の手続きについての説明会に出席する。

4.求職活動を行う

5.4週間に1度、指定された日にハローワークで失業の認定を受ける。

6.失業の認定日から約1週間後に退職者の口座に失業手当が入金される。

★失業保険は いつもらえるのか?いくらもらえるのか?

1.年齢
2.会社都合か?自己都合か?定年退職か?
3.勤続年数
4.退職前の給与支給額

によって決まる。

失業保険の金額、支給時期を調べるのは、下記のサイトが良いと思われる。

『雇用保険 失業給付の計算』 

 総務御用達

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね