クルマが壊れました

僕の乗っているクルマが壊れました

エアコンや送風をコントロールするための操作パネル部分が、全く機能しなくなりました。

退職が決まり、「ヨシ!これからは節約して支出を減らすぞ!」と決意した直後の出来事でした。トホホ・・。

僕のクルマは中古車で、10年前に義理の兄から買いました。
長男と同じ15歳で、走行距離は17万Kmを超えています。
(17万Kmって結構スゴイでしょ)
歳は取っていますが、ずっと故障知らずの優等生でした。

とは言っても、これからは故障が多くなることを予想して、今年2014年に車検を通して、1年半乗った後、再来年に買い替えるつもりだったのです。

支出を少なくする生活では「自家用車を持たない」のが一番です。
しかし、ぼくが住んでいる場所はクルマ無しでは生活ができないド田舎なので、僕と妻で2台のクルマを所有しています。
通勤も買い物もクルマがあることが前提なのです。

エアコンやヒーターが壊れてしまったことで、この時期は寒さでガマンできなくなりますが、なんとか耐えることはできそうです。
でも、一番に困るのは、激寒の時にフロントガラスの曇りが取れず、前方が全く見えなくなることです。

仕方なく、知り合いのディーラーに持って行って調べてもらいました。

エアコンのパネルを取り換えないとダメだとわかり、車が古いため部品が出回っておらず高額になることがわかり、かなり時間がかかって出てきた見積もりは・・・

「18万円」でした。

18万円・・・。
もうすぐ天寿を全うする車にかけられる金額ではない・・・。

「お金をかけて修理をしても、またすぐに違う所が壊れるかもしれないから、買い替えを勧めます」とディーラーの人に言われてしまいました。(まぁ、ディーラーならそう言うだろうけど)

うーん、どうしよう。ちょっと考えなくちゃ。まいったなぁ・・・。

この記事の続き:消費を減らし工夫して豊かに暮らす -クルマを直しました-

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. Tsutome より:

    俗に言う「マーフィーの法則」というやつですね。詳細は省きますが、僕も今日同じような事がありました。何なんでしょうね、アレは。ちなみに僕なら18万円払います。何故かって? 直感的にまだ乗った方が良いと思うからです。多分、愛車は色々と静かに正吉さんを支えてくれるような感じがするからです。実生活で色々と考えなければいけない点があるかと思いますが、これからもその揺れ動く 心のレポート をお願いします。どれだけ励まされていることやら。

    • 正吉 より:

      Tsutomeさん、コメントありがとうございます。
      そうなんです。ボロ車だけど愛着もあるんですよね~。田舎者の僕の大切な「足」なので。
      Tsutomeさんの励みになっているとしたら、とてもうれしいです。僕もそのお言葉を励みに更新し続けます。

  2. MUDMAN より:

    もうすぐ50リタイアを考えている者です。

    私の3年分(年一回の旅費を含む)の交通費です。
    車に乗らない人間にはつくづく車って金食い虫なんだなぁって
    私も10年乗った愛車(自転車)を買い替えようか躊躇してたとこです。(^^;

    • 正吉 より:

      MUDMANさん、コメントありがとうございます。
      ホント、金食い虫ですよねぇ・・。
      交通が不便だから、土地が安くて人が少なくて住みやすいのですが、移動するだけでお金が多くかかるのがツラいところです。

  3. ショックですね><
    私も車は9年で8万km走っております。今年車検だったんですが12万もかかってしまいました。やっぱり車は金食い虫ですね。 まあそうはいっても車がないと生活できない地域なのでしょうがないかな。

    18万かあ、私なら今後のことをみても買い替えるかな。ずっと車を使用するならトータル的にはお安く上がるような気もします。

    • 正吉 より:

      クロスパールさん、コメントありがとうございます。
      クロスパールさんは買替推進派ですね。(^^;)
      子供が独立するまでは家族でこの田舎の家に住むので、クルマ無しの生活は考えられないです。と考えると、燃費なども考慮してみると、買い替えるのが結局は安く上がるんでしょうね。ん~・・・。でも・・。ん~・・・。困った。