毎日何してるの?と妻に聞かれた

会社を辞めて良いことばかりではないと思うことを書いておく。
いい歳をした男のグチなんて、読みたくもないかもしれないけど書いておく。

会社を休んでいた時、「毎日家で何してるんすか?」と近所の年下くんに聞かれたことを書いた。

僕が、どうして会社を辞めたのか、毎日何をしているか、誰にもわからないと思う。

近所の人や友達よりも、このブログを読んでくれている人の方がわかってくれているのかもしれない。

でも、僕は、妻には、ある程度はわかってもらえていると思っていた。

会社を辞めたいと思った時、会社を休むと決めた時、会社を辞めると決めた時、僕のどうしようもなくなってしまった状態と心情を話して、それを理解してくれたと思っていた。

僕が自分で作ったキャッシュフロー表や、将来とお金のリスクにまつわる資料を見せて、今後10年くらいは収入が全く無くても生活できて、そんなに多くを望まなければ夫婦が死ぬまでの生活にも困らないであろうこと、などを、わかってもらえていたと思っていた。

会社を辞めたら、3年くらいは、勤めていてはできないことを自由にやりながら、少しのお金を得ながら暮らそうと考えていることを、わかってくれたと思っていた。

これからはできるだけ支出を抑えた生活にシフトして、そんなにお金を稼がなくても生きていけるように、生活を改善していくこと。

ゴリゴリ働かなくても資産を減らさないような工夫をしていくこと。

「定期収入が無くなるのはイヤだから私はパートを続ける」と言ってくれた妻の助けになるよう、自分でできる家事をするようにしたこと。

会社でたくさん働き、たくさんお金を得て、たくさんお金を使うことを否定して、自分たちで出来ることはできるだけ自分たちでやる生活にシフトし始めたこと。

こういった変化を、「歓迎」とまではいかないだろうけれど、受け入れ始めてくれているのだと思っていた。

でも、昨晩、会話の中で

「毎日何してるの?」と批判めいた口調で聞かれ、あ然としてしまった。

「え、それはどういうこと?どういうことをオレに聞きたいの?」

「だって、会社を辞めて1カ月経つし。 どうなってるの?」

「どうなってるの、って何が?」

「新しい仕事とか、これからのこととか・・・」

僕の考えも、僕の思いも、ほとんど妻には届いていなかった。

外に出て働いて、獲物(お金)を取って見せてあげないと、ダメなのかな。

   
   

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. kamichinn より:

    頑張ってください。自分のことは自分しかわからない、あとは病院とか営利目的の相談しかないです。

    • 正吉 より:

      kamichinnさん、コメントありがとうございます。
      そうですね。ちょっと寂しい気もするけど、そうですね。。

  2. なんだか寂しくなりました><
    私も奥さんは正吉さんのやろうとしていることを理解してくれているものとばかり思っていました。
    「思い」はなかなか届かないんだなと今回の記事でつくづく感じました。
    私の「思い」は妻に届いているだろうか? そんなことがふと頭をよぎりました。

    奥さんにわかってもらえるといいですね。

    • 正吉 より:

      クロスパールさん、コメントありがとうございます。
      僕のコミュニケーション能力の無さも原因だとは思うのですが。。。
      洗脳するくらい繰り返した方がいいのですかねぇ。。

  3. mimi より:

    専業主夫しようと思っている、と言えば良いと思います。
    でも思うだけではなく、本当に家事全般をこなせば、それで良いかと。
    朝昼晩、食事を作って、掃除して、
    「俺がこんなに頑張っているんだから、しっかり外で働いてきてくれ」
    頼めば良いと思います。

    • 正吉 より:

      mimiさん、コメントありがとうございます。
      専業主夫しようとは思っていないので、言えないです。。。
      こんなあいまいな立場に甘んじているのが、いけないのかもしれないですね。。。うーん。。。

  4. 僕も辞めるときは奥さんにしっかり話をして、納得させてから辞めないとなあ。
    まあ、たまにリタイア願望のことを話しているので、びっくりされることはないでしょうけど。
    辞めた後も、いつ態度が変わって、さっさと働け、とか言われるとも限らないですからね。

    • 正吉 より:

      招き猫の右手さん、いつもコメントありがとうございます。
      招き猫の右手さんは大丈夫な気がします。なんとなくそんな気がします。
      僕はあまり伝える機会が無かったので、ちゃんと届いていないのかもしれないです。

  5. 見知らぬ男 より:

    奥さん、収入のこととか将来のこととか世間体とかを心配しいてるだと思いますよ。

    あと、近所の奥さんの井戸端会議で「○○さんのご主人、働いてないんですって」なんて言われて形見の狭い思いをしているではないでしょうか。

    何だかんだ言っても、日本は成人男性は働いているのが当たり前という価値観が支配しています。

    在宅ワークとか、サイドビジネスとか、ブログのアフィリエイト収入とかで月10万円くらいの収入を得るとかしてみたらいかがでしょうか。

    何らかの形で労働し収入を得れば、奥さんも納得するのではないでしょうか。

    • 正吉 より:

      見知らぬ男さん、コメントありがとうございます。
      そうですね。目に見える収入が無いとダメなのかもしれませんね。

    • 正吉 より:

      ご参考まで。さん、コメントありがとうございます。
      大庭さんのブログですね。「アーリーセミリタイア生活日記」はチェックしているのですが、こちらのブログは読んでいませんでした。読んでみます。