家計の支出を少なくするための禁煙(13) 禁煙後3か月

前回の記事「禁煙後3週間」

禁煙してから3か月が過ぎました。

禁煙実績 です。

2014-03-31

何とか1本も吸わずに禁煙できています。(^^)

●禁煙開始日  :2013/12/30

禁煙した日数 :91日

タバコの本数 :1,830本

「1,830本」。とても大きな数字に思えますが、「9カートン+30本」と書くと(そんなもんか)という気もします。

節約できたお金:45,750円

おぉ・・

感慨深い数字です。

あの時決心していなければ、このお金は煙となって消えていたんです。

●節約できた時間:7日と15時間

タバコを吸う時間を1本当たり6分と考えると7日と15時間はタバコを吸っていたので、その時間が節約できましたよ、という数字です。
まぁ、タバコを吸いながら本を読んだり、運転したり、話したりすることが多かったので、時間の節約というのはあまりピンと来ないですね。

3か月経っても、吸いたくなることは まだあります。

ものすごく集中して何かをした後や、お酒を飲んでヘベレケになってる時です。

「キーッ!もう気が狂いそうだぁ!」という事には さすがにならなくなったけど、
「ポン!」って出てくるんです。吸いたい気持ちが。

永い戦いになりそうだ。

あ、明日から消費税増税でタバコも値上がりします。いつも値上がりの時は、何カートン買い置きしておこうか、と悩んだものですが、今回の値上がりからは何も悩まなくてもよくなりました。禁煙のメリットの1つだな。

『禁煙1年達成 いくら節約できたかな?』に続く

『家計の支出を少なくするための禁煙シリーズ 第1回(始まり)』は こちらからどうぞ

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. prire より:

    禁煙から3年以上経ちましたが、
    浮いたお金を計算するのは楽しいですよね。
    健康上も何らかのプラスはあるはずですし。
    でも失うものもそれなりに大きい気はします。

    • 正吉 より:

      確かに失うものもありますね。
      お酒と同じくコミュニケーションのツールでもあるわけで、喫煙室での会話って結構大切だったりします。