家計の支出を少なくするための禁煙(8) アプリに禁煙を助けてもらう

「家計の支出を少なくする」を目指し禁煙を決意。
1.まず、禁煙のデメリットを考える
2.禁煙に関する本を読む
3.第三者に協力を頼み、禁断症状を軽くする
4.禁煙を補助してくれるツールを見つけて、それを使う
5.家族に協力を頼む
6.2013/12/20~を禁煙準備期間とし、2014/1/1を禁煙開始日とする
7.2014/1/1以降はタバコを吸わない

今回は禁煙計画の「4.禁煙を補助してくれるツールを見つけて、それを使う」について書きます。

禁煙は孤独な戦いです。なので味方が多いにこしたことはありません。

前回はお医者さんと薬に助けてもらうことを書きました。
今回は禁煙をスマホアプリに助けてもらうことについての情報です。

「禁煙アプリ」で検索するといろいろと出てきます。

僕が選んだスマホアプリは、『QuitNow』 です。(とりあえず)

僕のスマホはandroidなのでコレにしました。
英語版しか無いようですが、全然問題なさそうです。
レビューの点数が高いので使いやすいのだろうと思います。

quit_smoking

このアプリが良さそうなところは、
●シンプルっぽいところ
●禁煙を始めてからの日時を表示してくれる
●禁煙を始めてからのタバコ本数を表示してくれる
●禁煙を始めてからいくら節約できたかを表示してくれる(これが一番欲しかった)

その他にも、
「どのくらい健康になったかを知る機能」
「『禁煙1日成功です!』などの達成おめでとう機能」
「禁煙仲間とのコミュニケーション機能」
「喫煙者の肺などの怖い画像集」

などがあって楽しそうです。

status

禁煙補助薬のチャンピックスを飲み始めています。(禁煙開始一週間前から服用を始めます)
今のところ 体調や吸いたい気持ちは何も変わらず、煙草はガンガン吸っちゃっています。

禁煙を破ってしまって「この根性無しが!」と言われるのが怖いので、禁煙のことは誰にも公言していません。(^^;)

(続きます)

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね