我が家の資産が減っている… ピンチです

「コロナウィルスの影響で株価が下がっていますが、正吉さんは無傷ですか?」

読者の方から、メールで質問を受けました。

正直にお答え致します。

2018年6月に僕はこんな記事を書きました。

正確に書くと、キャピタルゲイン狙いの個別株株式投資をやめることにしました。

先週、持っていた株を売りました。(損切り含め)

株式投資で残っているのは、ETFと投信、既に元を取っていて持ち続けている2社の株式のみ、となりました。

株式投資をやめました

でも、舌の根も乾かぬうちに、2018年12月の株価下落時に、

株を買いたい!でも買っちゃっていいのか?

「そんで結局株は買ったんかい?」

という2つの記事を書いています。

結局、2019年1月に株価が戻ってきたところで利益確定して、この株は売ってしまいました。

なので、今回のコロナショック時は、ETFと投信、既に元を取っていて持ち続けている2社の株式のみが、僕の投資枠となっていました。

(なっているはずでした)

上記のETFと投信、2社の株だけしか無いので、大きな損失はありませんが損失は出ています。

2020/3/18時点で、およそ-50万円くらいの損失です。(泣)

これくらいの損失ならば我が家の屋台骨がゆらぐことは無いので、売り逃げをせずに「いつかは戻る」と大きく構えていられるのですが、、

実は困った問題が一つあります。

「外貨」です。

理由あって、(この理由は近いうちに書こうと思っていますが)

リスクヘッジのために、豪ドルを大量に買っていました。

ギャンブル的なFXでは無く、外貨預金として豪ドルをかなり購入していました。

その分の損失がヒドい!!

今年の初め、2020年1月の豪ドル/円の価格は、1豪ドル=76円くらいでした。

それが今(2020/3/18)では、1豪ドル=64円近辺です。

その差額何と約12円!!

1万豪ドル持ってると、約120万円のマイナス!!

しかも、たったの2週間で…。

個人事業のお仕事もなかなか成約ができていません。

少しでもお金を稼がないといけないのに、見積もりとかチョコチョコしたお金にならない仕事ばかりが増えている…。

というわけで、かなりツラい状況になっております。

精神的に追い詰められているような感じではありませんが、コロナショックの影響をしっかり受けてしまっています。(> <)

※「コロナショック」と言われているけど、僕はコロナショックと原油安ショックの複合だと思っているんですが。

本当は、「個別株、全然持ってないから無傷です。エヘ。(^^)」とか言いたかったんですけどね。

(株価が暴落しているから、安くなっている株式を買ってしまおうか?)とも考えるのですが、まだ「落ちているナイフ」の状態なんじゃないかな?

手を出すとしても、もう少し落ち着いてからでないと大怪我してしまう可能性もあり…。

ていうか、株式投資をやめましたの記事で反省したことが活かされないから、やっぱり個別株は買うべきではないのかも知れないし…

外出しにくい閉塞感もあり、家の中で楽しく暮らす方法を模索しながら過ごしていますが、限界もありますよね。

早く収束して欲しいです…。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね