限界が来たことで早期退職が近づいてきた

7月に入ってから、この3週間ほどブログをほとんど更新していませんでした。

ブログの更新をしていなかっただけでなく、最小限のことすらもせず、周りからは「死んでるんじゃないの?」と思われるような状態で過ごしてしまいました。

本当にダメなときは、ベッドからほとんど離れずに1日を過ごす日もありました。
食事やお風呂などの生活以外の活動で唯一止めなかったのは、愛犬の散歩だけのような気がします。

7/9の 少しお休みをしております の記事中に、「自分の限界が近づいているのか?、それとも、自分で限界を作り出して自分を休ませようとしているのか?」と書きました。

両方とも合っている気がしています。

様々な重圧や、耐えきれない理不尽さや、人間関係の悪循環や、夏の暑さと梅雨の不快さや、心身の不調・・、等の様々な原因で自分の限界に達してしまいました。

(あぁ、そうか、もう限界なんだ・・)と少し冷静に認識しました。

(限界なんだから、自分を休ませてあげなきゃ)素直にそう考えて、実直にその思いを受け止めて、行動に移しました。

その結果、いろんなことをストップさせてしまい、周囲に波紋を投げかける形になってしまいました。

子供たちは夏休みに入りました。

少し早くて長い夏休みをとってしまった僕は、それでもだいぶ元気になりました。

もう少し時間をかけながら、ちゃんと戦略を練りながら、早期退職への道を進もうと思っていました。

しかし、今回の事件(?)で、会社を辞めるための行動を少し早く、具体的にとっていかなければいけなくなりました。

それが、「吉」と出るのか?「凶」と出るのか?

「正吉」の「吉」が出て欲しいな。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. クロスパール より:

    体調や精神を崩しては何の意味もないので退職するのはありだと思います。ただ収入の面で不安もあるだろうから考えることはいっぱいですよね。「吉」が出ることを願っています。

    • 正吉 より:

      クロスパールさん、コメントありがとうございます。
      そうなんです。考えることいっぱいです。でもその選択をしちゃったのでちゃんと向き合うしかないですよね。がんばります。

  2. prire より:

    計画的に辞める事がベストですが、無理ならしょうがないと思います。あとはご本人の問題で、誰にも助言できない部分です。

    • 正吉 より:

      prireさん、コメントありがとうございます。
      計画的に行くつもりだったのですが・・。がんばります。

  3. さいら より:

    「だいじょうぶ。自分の決断はすべてうまくいっている」
    と、いつも唱えているとそのとおりになりますよ。きっと。

    いつもプラスのイメージを膨らましてください。
    順調に行きますように、、、

    • 正吉 より:

      さいらさん、コメントありがとうございます。
      順調に行くイメージを持つということですね。ネガティヴ感に負けないようにがんばります。

  4. たんちん より:

    ブログを描いてると、だんだんとその日が近づく感じがします。止まりない、早くなります

    • 正吉 より:

      たんちんさん、コメントありがとうございます。
      その日を近づけてしまいました。でも意外と本人は落ち着いていたりします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です