HTMLでゴリゴリ作ったWEBサイトをWordPressに移行する

ちょっとだけよ のプロフィール公開 「うつサラ.com」「Iターンで田舎暮らし」の記事で書きましたが、僕は10年くらい前からホームページを作り始めました。

退職を機に、長い間更新していなかった3つのWEBサイトに手を入れて、体裁を整えました。

「Iターンで田舎暮らし! 」

「うつサラ.com うつサラリーマン」

「太陽光発電とオール電化のホントのところ」

しかし、これらのサイトはスマホでWEBサイトを訪問してくれる人が増えているのに、スマホ対応をしていないため、文字が小さくて拡大しないと読めない状態になってしまっています。

3つのサイトとも、手書きのHTMLで作ったので、パソコンでもタブレットでもスマホでも見やすくするという改造は、僕には難しいなと考えています。

※閲覧者の画面サイズに応じてレイアウトを変化させるデザインを、「レスポンシブ・ウェブデザイン」と呼びます。

この他にも、HTMLサイトの限界を感じている点がいくつかあります。

まずは、「記事を追加するのに手間がかかり過ぎる」ことです。

現在の記事追加手順は、

1.記事原稿を書く
2.既存ページのHTMLをコピーする
3.コピーしたページを、記事原稿を元に書き換えて、新しいページを作る
4.アクセス解析のために、新しい番号を振って新しいページに追記する
4.トップページと目次ページに、新しいページのリンクを追加する
5.FTP(ファイル転送)ツールを使って、新しいページ、トップページ、目次ページをサーバーにFTP転送する

手間がかかるんです。こんなことをページが増える度にやっていたら、日が暮れてしまいます。

他にも、
●スマホ対応をしていないので、Google先生からの評価が良くない
●SEOの知識が無いままにサイトを作っているので、Google先生からの評価が良くない
などの、検索エンジンに嫌われる要素があります。

なので、これらの3つのホームページを、WordPressに移行することに決めました。

まずは、「うつサラ -うつになったサラリーマン-」を、新しいレイアウトで、再生中です。
(どこかで見たようなデザインですね。(^^;))

WordPressに移行することで、新サイトへのアクセス数や、GoogleAdsenseの報酬が、どのように変わるか記録を取って報告したいと思っています。

このブログは「Xサーバー」で運営していますが、うつサラのサイトは「お名前.COMサーバー」で運営しています

どちらも、WordPressが構築できるレンタルサーバーです。
サーバーのレンタル料金が余分にかかってしまうのですが、使い勝手やサポートなど、レンタルサーバーの違いを知りたかったので、このような形を取ることにしました。

レンタルサーバーの違いについても報告ができるといいな、と考えています。



スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね