独自ドメインが有利な点

「会社を辞めたい 自由になりたい」ブログは、独自ドメイン”iwannabefree.info”を取得して運営しています。

僕が独自ドメインにした理由は、独自ドメインにすると時間が経っても検索エンジンからのアクセスが減りにくいと感じていることです。
理由は良くわかりません。(笑)(ちゃんと調べていないので・・)

独自ドメインの利点と思えること

僕はあまり深く考えずに人生を生きて来てしまった 記事に書いたように、僕は約10年前にホームページをアフィリエイトを目的に作成しました。初めて独自ドメインを取得し、有料レンタルサーバを使って運営を始めました。

そのサイトは初めの3カ月くらいは がんばって作っていたのですが、結果的に大した収益をもたらさなかったため、更新は月1回くらいに減らして、後は放置してしまいました。

ところが、作成から半年くらいするとサイトタイトルの1文字が、GOOGLE様の検索結果2位に表示されるようになったのです。
その検索文字がニッチだったことが幸いしたのだと思います。

そして、そのサイトはもう約7年くらい更新していません。(プロフィールと表紙ページくらいしか更新していません)(^^;)
しかし、今でも その文字で検索をかけるとちゃんと検索エンジンのトップページに表示されます。

同時期に、無料ブログサービスの seesaa でブログ形式の別サイトを作成しました。
半年ほど更新すると、やはりニッチな検索文字でしたが、GOOGLE検索するとトップページに表示されるようになりました。
しかし、更新をやめたら、半年後に検索した時は100位以内にも入らなくなってしまいました。今は月1回くらいのアクセスしかありません・・・。

こんな経験があるので、ある程度気合いの入ったサイトを作る際には、SEO的に有利な独自ドメインを取って運営しようと決めました。

サイトやブログは「資産」になります。

サイトのテーマが陳腐化する場合は、時間の流れによってアクセスが減っていくと思いますが、陳腐化しにくいテーマは時間が経過してもアクセスが減りにくいです。(「英語学習」「子育て」「冠婚葬祭のマナー」「右脳開発」など、<書いていて楽しいテーマかどうかは別として・・>)

息の長いテーマのサイトを独自ドメイン・レンタルサーバで運営しておけば、ブログサービスが無くなってしまったり、サービスを終了してしまった場合でも、資産を失う危険が少ないため、安心していられます。(2012年に起きた「ファーストサーバ障害」のようにデータが消失してしまうこともありますので、一概に安全とは言えませんが。)

独自ドメインとレンタルサーバ維持にお金はかかりますが、年間1千円~5千円を高いと思うか安いと思うかは、メリットとデメリットを天秤にかけて考えてみると良いと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね