離婚の危機を迎えているのかもしれない

ブログを更新しなくなって10日くらい経ちます。

金沢旅行に行ってからも、面白い出来事がたくさんありました。

・4月の後半に、初の女性ブログ読者さんと公園オフ会をしました

・実家の両親と相続についての話し合いをしました

・手術して復活した父とカラオケを歌いに行きました

・ブログ友達の草木無量さんと甲府で飲み会をしました

いろいろと面白い経験をしていて記事にしたかったのですが、、、

家で少し問題が起きていました。

昨年、長男くんが高校に行かなくなってしまったことを、このブログでも記事にしました。

昨年の1月くらいは(もう彼は高校を辞めてしまうかも知れないな・・)と思っていました。

出席日数がアウトだったからです。

(そうなったら、彼の将来のことを一緒にいろいろ考えなければいけないな)とも考えていました。

しかし、彼が心の底では学校を辞めたくないと思っていることはわかっていました。

2月に、担任の先生・カウンセラーさん・僕たち両親でタッグを組んで対策を考えて学校に行く体制を整えました。

そして、彼のがんばりもあって、無事進級したのでした。

その長男くんが、再び学校を休むようになってしまいました。

僕は、そのこと自体はあまり大きな問題とは考えていません。

昨年あれだけの思いをしたのに、やっぱり学校に行くことがツラいと感じるのであれば、彼にとって学校を辞めた方が本当は正解なのかも知れません。

高校中退というハンデを背負うかも知れませんが、彼が自分で決めたことならば納得がいくと思うし、そういう道だって「有り」だと考えています。

「少し学校を休んでも良いから、自分でちゃんと考えてごらん」と僕は彼に言いました。

事件はこんなときに起きました。

その日も長男くんは学校を休みました。

夕方、僕が図書館から帰ってくると、長男くんの部屋から歓声が聞こえました。次男くんと何かをしている様子です。

2人でゲームをしていました。

新しいゲームを購入したようです。

僕は「カチン」ときました。

(ツライから・・)と言って学校を休んだのに、考えることもせずにゲームを買って遊んでいる・・・。

そのゲームはクレジットカードが無ければ購入できないはずです。

僕は妻に聞きました。「あのゲームはどうしたのか?」と。

妻は、「今日買ってあげたんだよ」と事も無げに言いました。

僕は信じられませんでした。

「どうしてそんなことするの?」

「え?だって・・・」

僕は感情を抑えきれませんでした。

キレて、夕食をひっくり返してしまいました。(星一徹みたいですね)

その事件をキッカケに、妻との価値観に大きな違いが見え始めていることに、僕は気づきました。

うーん、この記事を書くことに意味があるのか、わからなくなってきました。。。

書かない方がいいのかもしれないなぁ。リアルに僕を知っている人は心配しちゃうだろうし。

削除しちゃうかもしれないし、続きが書けるかわからないけど、とりあえずこの時点で投稿します。

その2に続きます

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ 
↑ ブログランキングに参加しています。「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね