仕事開始までのカウントダウンはもうしなくていい

お盆休みが終わり、明日から通常出勤の方もいると思います。

僕はとてもネガティヴな性格なので、

連休が始まるとすぐに、

(休みはあと5日もあるけど、2日が終わってしまった)
(どうして休みはこんなに早く過ぎてしまうんだろう?)
(あと5日で仕事が始まってしまう)

連休の半ばでは、

(もう半分が終わってしまった)
(まだやりたいことを全然やれていない)
(あと半分休んだら仕事が始まってしまう)

連休が終わる日は、

(もう今日が最終日だ)
(あっという間だった)
(明日からもう仕事だ)

なんて考えて過ごしていました。

仕事大嫌いなクセに、仕事開始のことばかり気にしていました。

会社の仕事自体を強く嫌っていたから、そんな感じになってしまうんだろうな、と当時は思っていましたが、

今、思うと、少し違うように感じます。

「また奴隷に戻るのがイヤで仕方なかったから」という方が近かったと感じます。

朝6時に起きて、8時までに出勤し、12時まで仕事して、昼食を社員食堂で食べて、18時まで仕事して、場合によっては残業しなければいけなくて、家に帰ってもトラブルコールにおびえて、眠れない夜を過ごして・・・。

1日のほとんどの時間を「拘束」された「奴隷」状態でした。

会社を辞めた今は、「仕事開始までのカウントダウン」をしなくてもよい状態になりました。

違う苦労はいろいろとあったりしますが、毎朝「今日は何しよっかな」と考えられるのは、とても健全で、とても幸せなことだな、と感じます。

関連記事:「会社を辞めたい気持ちが一番大きくなる日は仕事始めの日」

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. パルタ7 より:

    こんばんは。
    私も現職時代は同じでした。連休の最終日の午後は殆ど発狂しそうでした。連休明けや月曜の朝は気分は憂鬱で最悪。こんな生活を30年近くもやってきましたから、精神がどうかなる筈です。今は毎日が日曜日状態なので、この点に関しては完全にストレスフリーになりました。失ったものも大きいですが、トータルでは早退して得したと思っています。

    • 正吉 より:

      パルタ7さん、コメントありがとうございます。
      失ったものは大きいですけど、得たものはとっても大きいですよねぇ。(^^)
      「人生=忍耐」なんて、絶対おかしいですもんね。

  2. まさに今がそんな心境です。
    ああ、明日仕事か。。。
    でも今年が最後という意味ではちょっと違った心境にもなっています。
    また書いてみます。

    • 正吉 より:

      招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。
      招き猫の右手さんは、退職へのカウントダウンですね。ワクワクでいっぱいですね。(^^)