こんなに暖かい一日の光を誰かに奪われてしまうなんて

長い冬がやっと終わって花粉も少なくなってきたのに、雨ばかり降っていた1週間でした。

長雨が終わって、晴れた空が顔を見せたので、体を動かしたくてサイクリングに行ってきました。
思い立ったらすぐに行動に移せるのが、今の暮らしのうれしいところです。
春の暖かい光と風がとても心地良かったです。

僕が20歳の頃、佐野元春さんの「SOMEDAY」というアルバムをよく聴いていました。
その中の1曲に、「サンチャイルドは僕の友達」という短い曲があります。

こんなに素敵な一日の光を誰かの為に捧げるなんて

こんなに暖かい一日の光を誰かに奪われてしまうなんて

という一節があります。

天気のいい晴れた日に会社に通勤するとき、よくこの一節を思い出していました。

「誰かに捧げる」のは、対象に納得できれば別に良いし、仕方ないかもしれないけれど、
「誰かに奪われてしまう」のは、許せないし、やるせないな、といつも考えていました。

「捧げる」のは自分の意思ならオッケーとして、
「奪われる」ことはようやく回避できる状態にしたので、もう「奪われる」状態には戻らないぞ。

そんなことを考えながらペダルをこいできました。


2015_yatugatake
菜の花と八ヶ岳

2015_sakura
種類によっては桜もまだ咲いています

2015_inaka
こんな風景が大好きなので、田舎からは離れられない気がします

2015_kaikoma
奥に見える山は甲斐駒ケ岳です

2015_river
雪解け水で川の水量も増えています

     
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. なんかリタイア満喫ですなー。。。
    人間的だなあ。

    • 正吉 より:

      招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。
      春が来て、暖かくなってきて、体調もとても良いので、あちこち遊びまわっています。
      しばらくはこんな感じで暮らそうかと思います。(罰が当たりそうだけど・・)

  2. exit0720 より:

    田舎ののんびりしたところが良くて移り住んできたのに、
    生活の安定を求めて仕事に就くと、結局、残業三昧。
    よくある話なんでしょうね。

    去年一年、時短勤務して思ったんだすけど、
    夏の夕方もすごくいいですよね。
    私の家も八ヶ岳周辺と似たような気候なので
    夕方になると一気に涼しくなるんですけど、
    ヒグラシの声を聴きながら散歩をすると
    ものすごく充足した気分になります。
    私ももう少しなので、楽しみです。

    • 正吉 より:

      exit0720さん、コメントありがとうございます。
      夏の夕方もいいです。
      ヒグラシの声を聴きながら散歩も良いですし、
      ホタルを見つけながらの酔い冷まし散歩なんかも最高です。(^^)
      僕が田舎を本当に楽しむのは、これからなのかもしれません。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*