ウィルス対策ソフトを無料の「Microsoft Security Essentials」にしてみた

前回の記事で、パソコン再インストール後の設定に伴う、「ID管理方法」と「ウィルス対策ソフト」について質問をしました。
アドバイスをくださった、ゼロさん、観楓さん、さいもんさん、白馬47さん、ありがとうございました。参考にさせていただきました。

今日1日、マカフィーを更新するか、観楓さんに紹介していただいた「Microsoft Security Essentials」にするか、さいもんさんに紹介していただいた「アバスト!」にするか、いろいろと調べてみました。

口コミのサイトや比較サイトをウロウロしながら、また深い迷路に入り込んでしまい、気持ちが悪くなってきてしまったので、以下のサイトをよく読んで「エイヤ!」で「Microsoft Security Essentials」に決めました。

無料(フリー)セキュリティソフトの比較表

最大の魅力は、無料ソフトなのにサポートを受けられる点です。これは他の無料セキュリティソフトにはない点です。基本的にはメールでのサポートになり、ウイルス感染時などの重度な障害については電話サポートも可能なようです。

有料版セキュリティソフトを勧めるポップアップなど、広告の表示は一切ありません。

 
「最低限のウィルス対策ソフトだからあまりアテにしてはいけない」という評価をあちらこちらのサイトで見ました。
これで、やられてしまったら「ケチった罰」を甘んじて受けようと思います。

特に動作が重くなることもなく、スキャンも高速でした。
しばらくは、このソフトで様子を見ようと思います。

ID管理の件は、また別記事にて書きたいと思います。

     
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. 観楓 より:

    Security Essentialsにされたのですね。

    これにはファイアーウォールの機能が付いていませんので、Windows付属のファイアーウォールを有効にしておいてください(念のため)。

    • 正吉 より:

      観楓さん、コメントありがとうございます。
      アフターフォローまでしていただいて・・、本当にありがとうございます。
      ファイアーウォールの有効化完了しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です