ネクタイと靴と腕時計と指輪

雇われない働き方シリーズをちょっとお休みして、今日はサラっと。

もうすぐ6月で衣替えの季節になりますね。
夏になるとネクタイをしなければならない場面が少なくなって、僕はとてもうれしいです。

就職祝いにネクタイをもらうことが多かったです。カッコいいネクタイをもらうとうれしかったです。でも、就職してしばらくは首がキツく絞められることに違和感を覚えました。

ネクタイをするのが当たり前になって違和感がなくなってきた頃、「なんで皆こんなものしているんだろ?」って思い始めました。
残業時間になると、多くの人がネクタイを外して仕事をします。「だったら最初からネクタイなんかしなくてもいいんじゃないのかな?」って思ってました。
(酔ってラーメンを食べる時なんかにネクタイがスープに浸かっちゃったりしてすごくショックを受けたりしました。)

最近はネクタイをしなくても良い機会が多くなり、とても良い傾向だと思います。あんなモノいりません。(ネクタイで生計を立てている人には申し訳ありませんが)

僕は靴もキライです。夏になると足がムレるし、革靴なんて値段も高いし。ビーチサンダルで移動して、裸足で仕事したいです。
腕時計もキライなのでしません。腕時計も値段が高いし、安い腕時計をすると貧乏くさいのでしたくないです。携帯があれば時計いらないし。
指輪もキライで、結婚指輪は半年ガマンして付けてたけど外しました。(妻や女性からは評判悪いです)

全般にカラダを締め付けるものがキライなんです。

会社を辞めたら、スーツとネクタイと皮靴とは縁がなくなると思います。
とてもワクワクします。

それだけで、身体も心もかなり健康になりそうな気がするのです。
精神的にも、肉体的にも、自分を縛りつけるものから自由になりたいです。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. prire より:

    とてもよくわかります。
    私もTシャツにジャージとサンダルが一番好きで、軽装できる夏が大好きです。クールビスもあるし。
    デスクワークですので靴は常時机の下で脱いでいますし、スーツのズボンを膝上までたくし上げている時もありますよww

    • 正吉 より:

      prireさん、コメントありがとうございます。
      半ズボン状態で仕事してるなんて素敵です。
      サンダルは最高ですよね。

  2. クロスパール より:

    私もスーツ・ネクタイは嫌いです>< 月に一度着る機会があるのですが窮屈でたまりません。その恰好をしてるから仕事ができる、稼げるってわけでもないと思いますが体裁ですかね~。

    • 正吉 より:

      クロスパールさん、コメントありがとうございます。
      体裁なんでしょうねぇ。
      取引先に行くときはスーツにネクタイです。逆の立場ならノーネクタイでも失礼と思わないのに、どうして自分が行く側になるとネクタイをしてしまうんでしょうね、不思議です。洗脳されているのかな・・。

  3. 私は4月下旬頃からサンダル履きになりました
    楽な服装が一番です

    • 正吉 より:

      消費しないピノキオさん
      楽な服装って、コストもかからないし心も軽くなります。
      正装って誰が考えたんでしょう。