雇われない働き方を考える(8) ネットビジネスってどうなん?

「輸入販売の家庭教師」をしてもらった話の前回からの続きです。

3か月間、いろいろなノウハウを教えてもらいながら、輸入販売をやってみました。

目標の収入にはなりませんでしたが、確かに元は取れました。同時に海外輸入のスキルもつきました。税関や、関税、輸入代行業者、海外の輸送業者など、会社でシステム開発の仕事をしていたら絶対に知り得ない未知のことをいろいろと学ぶことができました。

「何も海外から輸入をしなくたって、日本国内の中古業者やネットで安く仕入れて、国内で売ればいいじゃんか」と思うかもしれません。

でも、日本国内では情報や競争が多くて利益を出すのが大変そうです。たくさんの転売業者がいて、人気商品や、レア商品、定価以上で売れるモノの情報は膨大にあります。それらについていくだけの気合いと根性が僕にはありません。

何かニッチで大好きな趣味を持っていて、その商品を扱うのが喜びであれば続けられるかもだけど、そうでなければ商売を続けるのは難しいし、また、本やCD、DVDの薄利多売では いつか限界が来ると思いました。

反面、輸入販売や輸出販売は、商品情報が行き渡ってしまっている日本国内での取引よりも、日本と海外との価値の格差に「黄金の羽根」があるんじゃないかな?と僕は考えています。

また、日本の半分の価格で売っている日用品などが結構あって、ネットで調べているだけでも面白いです。(僕は商売用だけでなく、自分用に手に入れたモノがいくつかあります)

「僕は山師(やまし)的な気質をもっている」と以前に書きましたが、普通の日本人が見に行かない場所を探検して「お宝」を見つけたい、という気持ちが強いです。

パソコンの前に座り続けているのも苦にならないし、そんな探検をネットで出来てしまう現在のテクノロジーに感謝しつつ、ゆったりとした時間の中で宝探しが出来れば言うことありません。

何よりこの商売がいいな、と思っている点は、海外での現地仕入が仕事になれば、海外旅行が経費になるんじゃないかな?ということです。(まだちゃんと調べていません、ちょっと甘い考えかな?)

ここまで、アフィリエイトや物販などの いわゆる「ネットビジネス」について書いてきました。

「秒速で何億円」とか「楽して年収ウン千万円」などの言葉が飛びかうアヤシイ世界ですが、僕はその世界にドップリと浸かりたいわけではありません。(このブログで教材とかを売り始めたりはしないので心配しないでくださいね)(^^;)

僕はリタイアするだけの十分な資金が無いけれど、どうしても会社を辞めたいので、会社から給与をもらう代わりに足りない分の生活費を得たいだけなのです。

年収240万円を稼ぐことが出来れば たぶん死ぬまで生きていけます。だから、そんなに必死にお金を稼いでビジネスで成功しなくても良いのです。(年収240万円を何年も稼げなくなると問題は出てきますけど・・)

かといって「ネットビジネス」を否定するつもりも全くありません。

ほんの20年前に、個人が広告を出して広告手数料を稼ぐ、なんてことは無理だったと思います。

20年前に「輸入販売をする」のも、かなりハードルが高かったと思います。言葉の問題、資金の問題、物流の問題、決済の問題・・・。

でも、今ならパソコンがネットにつながっていさえすれば、低いリスクで個人で始めることができます。
これらを利用しない手は無いんじゃないかなぁ、と思うのです。

ただし、資産運用とネットビジネスだけでお金を稼ごうとは思っていません。

次回、僕が思い描いている退職後の働き方について書いてみます。

(続きます)

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. バネ より:

    私は10年位前に会社員やめました。
    転売、輸入、輸出、製造販売を組み合わせてあげると希望している金額はすぐに稼げると思いますよ。

    • 正吉 より:

      バネさん、初めまして。コメントありがとうございます。
      ブログを少しだけ拝見させていただきました。理想の生活です。すごいなぁ。
      製造販売もされているのですか?ブログをちゃんと読みますね。

  2. 家事徹夫 より:

    おはようございます、はじめまして。

    私も正社員では働きづらくなり、今は非正規で働くお気楽非正規社員です。

    小さな幸せが、後の大きな幸せにつながります。
    今日は天気が良くて良かった、家族の笑顔が見れて良かった、ビールが美味しく飲めて良かった、と毎日ひとつづつ、良かったことを見つけていくのはいかがですか?大きな幸せへの第一歩になると思います。
    私も正社員の時は精神的に余裕がなく、そういう時はネガティブ思考になりがちでした。

    お気楽な立場の人間が言っても説得力ないですね、失礼しました。

    • 正吉 より:

      家事徹夫さん、初めまして。コメントありがとうございます。
      まさに、精神的余裕が無く、幸せを感じにくくなっております。良かったことを見つけるようにはしているのですが、難しいです・・。
      説得力はありますです。お気楽な道を自ら選んだ先輩ですから。これからもコメントをください。

  3. たんちん より:

    輸入も得意分野が有れば、儲かりそうですねえ

    • 正吉 より:

      たんちんさん、コメントありがとうございます。
      そうなんですよねぇ。物欲が少ないもんで得意分野も少ないんですわ。(^^;)