家計の支出を少なくするための禁煙(1)

「会社を辞めて自由になる」ための手段として、「家計の支出を少なくする」ということを目指すことにしました。

ただ、「家計の支出を少なくする」ということは、イコール「生活のレベルを下げる」ということにもなります。

「生活のレベルを下げる」ことは、とても難しいです。

たとえば、

●家計の固定費を下げるために、以下のことを実行する。

・住宅ローンを失くすために、家を売って、安い賃貸住宅に引っ越す。

・クルマ2台の所有をやめて1台にする。
 (田舎では1人1台クルマを持たないと仕事にも行けない)

・クルマ2台を軽自動車にする。

・生命保険を見直して、もっと安い生命保険に変更する、または生命保険をやめる

・火災保険や地震保険をやめる。

・子供の英語塾やサッカークラブをやめてもらう。

・自分のおこづかいをなくす

・妻と子供のおこづかいを減らす。

・新聞の購読をやめる。

・インターネットのサービスを安くするためにスピードの遅いサービスに切り替える。

●また家計の変動費を下げるために、以下のことを実行する。

・家族旅行をしない。

・盆暮れの帰省をやめる。

・妻が疲れている時に「今晩は外食にしよう」と提案するのをやめる。

・お寿司が食べたい時に、近所のお寿司屋さんでお寿司を食べるのをやめる。

・子供がお菓子やアイスを食べたい、ジュースが飲みたい、と言った時に「ずっとガマンしなさい」と言う。

・季節が変わっても、新しい服は買わない。

・・・・・・

何だかとても暗い気持ちになってきます。。。

上に書いた事の中には実現可能な事もあるのだけれど、一気に生活レベルを下げるのはむずかしいです。

でも、支出を少なくしなければ、会社を辞めることが出来ません。

もっと簡単で身近に出来る家計費の削減は無いのだろうか?

妻に相談してみると、

まず、タバコとお酒をやめれば

と言われてしまいました。。。

「う・・」

(続きます)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね