会社を辞めて変わったこと -ブログ3周年を迎えて-

2014年11月18日に、「はじめまして」という記事を書いてスタートしたこのブログが3年目を迎えました。

「もう会社を辞めたい、自由に生きていきたい。」

40歳を過ぎ、50歳に手が届いている、妻子有り・ローン有りのおっさんが、こんなことをブログのタイトルにして語ろうとしているなんて、かなり恥ずかしいことだと思っています。

ただ、
今の会社で働いているのが息苦しいのです。
生きづらいのです。
こころが病んでいるのです。
こころの切り替えが出来ないのです。
その影響が、自分自身の人生や家族にまで及んでしまっているのです。

情けないですが、それが本当のところです。

「これから先、どうすれば会社を辞めて自由に生きていけるのか?」
をテーマに考えたことや学んだことを書いていきます。

当時の僕は、会社の業務に疲れ、長時間労働に疲れ、誰にも助けてもらえない状況に絶望し、心を病み、家族との関係にまでヒビが入っている状態でした。

会社を辞めるために、現状を把握し、一番の問題点であったお金の問題をクリアするために考えたこと知ったことを中心に記事を書いていました。

今でも、この時期に書いた記事が検索でヒットすることが多いです。
記事を読んでくださる方は、きっと生活を改善するための方法を模索されているのだろうと思います。

会社を辞めてからは、ノウハウというよりも会社を辞めてからの出来事や心情を書くことが多くなりました。

「会社を辞めたいけど、辞めたらどうなっちゃうんだ?」
「やっぱり辞めなきゃよかった、と思うんじゃないの?」
「辞めた本人も気になるけど、家族の反応も気になるな」
「お金とか、孤独とか、病気とか、大変になっちゃうんじゃないの?」

そういったことが気になる方が、訪問してくださっているようです。

会社を辞めてもうすぐ2年になります。

会社を辞めて自分が変わったなと思うことを、改めて書き出してみます。

メリット
・家族との関係がとても良くなった
・怒ることがとても減った
・睡眠時間がとても増えた (昼寝含む)(^^;)
・快適でゆるい人間関係が増えた
・禁煙、運動で体が健康になった
・心の余裕が増えた
 (毎朝起きてから今日やることを考えます)

デメリット?
・労働で稼げるお金が減った
・さらにストレスに弱くなったと思う
 (ストレスが全然無いから)
・僕のことを心配する人が増えた
 (反して僕のヘラヘラ度は増えている)(^^;)
・付き合う人(友人)が変わった

もっとありそうな気もするんだけど、パッと思いつくのはこんな感じです。

まとめると「やっぱり会社を辞めて良かった」という結論になります。
(何か大きな事件が起きたら、考え方・感じ方が変わるかも知れませんが)

今後も、役に立つんだか役に立たないんだかわからないけど、早期退職後に考えたことや起きたことの記事を書いていこうと思います。
4年目もよろしくお願いします。(^^)

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね