子供が巣立ったとき、早期退職夫婦は何をするのか

息子くんは2人とも夏休みに入った。

長男くんは大学のサークル活動のため下宿先からまだ帰って来ない。

高校生の次男くんは合宿中。

僕らは一週間くらい夫婦水いらずの状態になり、完全夏休みモードに入っている。

今は、子供たちの予定を気にすることなく、自分たちが好きな時間に好きなことができて、食事も簡単に済ませることができて、何だかとても楽ちん。

元々僕は家事や息子くんたちの予定に関わることが少なかったにも関わらず楽ちんな思いをしているから、妻の楽ちん度は僕よりももっともっと大きいのだと思う。

(平和だね~)と言い合いながら、ノンビリとした日々を過ごしている。

次男くんが高校を卒業したら、たぶん長男くんと同様に一人暮らしをすることになるから、今のような夫婦2人きりの生活が続くことになるのだろう。

こういうノンビリした生活もとても心地よいけれど、何もすることがない男女がずっと同じ場所で同じ時間を過ごしているとロクなことにならない気がする。(つい余計なことを言ってしまったり、意味もなくケンカしちゃったり・・)

なので、僕は適度に距離を取って、午前中と午後の時間は自分の好きなことを一人でやっている。

妻には趣味があって、それは、ハンドメイドでいろんなモノを作って、「欲しい」と言ってくれる人に買ってもらう、というものだ。

もう10年以上やっているから、ライフワークに近いものになっている。

パートのような仕事をするよりは、その趣味と実益を兼ねてやっていることを「小さな商い」にすることを勧めている。

こういう小さな商いにも、ネットをうまく使うことが有効だと思うので、僕が今やっていることも助けになるかも知れない。

夫婦で同じ商売を始めると、方向性や考え方の違いが出てきたりして、これまたロクな結果にならないような気がする。(特に僕らのような夫婦の場合)

なので、僕は僕の好きなこと、妻は妻の好きなことを、それぞれ別にやる。

そんでもって、お互いに助け合う。

そんな感じで生きていければいいなぁ、と考えている。

一つ良いアイデアが出たので、次回はそのことについて書きます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね