2020年の残り半分は、何をやっても良くなった

2020年も半分が終わったので、ちょっとだけ振り返ってみます。

2020年の目標には、

『ゆるく、ていねいに、コツコツと、更なる自由を追い求める』

と書きました。

この目標を書いたときには、まだ新型コロナウィルスのことは意識していませんでした。

(ゆるい気持ちで生活も仕事もこなして、もっと自由になれるようにがんばろう)なんて思っていました。

しかし、コロナの影響で、

・思うように外出が出来なくなり

・海外(東南アジア)にも行けなくなり

・外貨投資に失敗し(うわぁー…(豪ドル下がり過ぎでヤバイ)

・ホームページ制作のお仕事も全てが企画倒れになり

・何となく気持ちもふさぎがちになり、、、

という2020年前半でした。。。

でもね。

悪いことばかりでは無かったようにも感じます。

・外出が出来なくなったことで、家の片付けが進んで、モノが減って、気持ち的にはスッキリしてきた。

・外貨も元に戻ってきた。(^^)

・仕事を見直す余裕がでてきた。

・本をたくさん読むようになって、いろんなヒントが得られるようになった。

・もう少しゲーム上手くなろうと思えてきた。

などなど。

そして、もう一つ運が良かったのは「給付金」です。

・1人10万円の給付金

・国の個人事業主向け持続化給付金

・市町村の個人事業主向け給付金

これらを申請してみたら、全て無事に振り込まれました。

そうしたら、昨年の僕の年収分は給付されてしまったのです。

(いかに去年の稼ぎが少なかったか、バレてしまいますけどね)(^^;)

というわけで、これからの半年間は、気持ち的には「収入0円」でもオッケーになりました。

つまり、ほとんどプレッシャー無しに「来年への下地作りが出来る!」ということになったのです!

(本当はそれじゃダメなんだろうけど・・)(^^;)

今、僕が一番興味を持っているのは、

「新しいテクノロジー」が「未来をどう変えていくか?」ということです。

AI、5G(6G)、クラウド、IoT。

これらの技術が、もっと洗練されて、進化して、普及したとき、

どんなことが起こるのか?どんな生活に変わるのか?どんな仕事が生まれるのか?どんな商売が可能になるのか?

そして、僕自身の生き方がどう変わるのか?

2020年の残り半分は、何をやっても良くなったので、

それらを、調べたり、想像したり、創造してみたりしたいと思います。(^^)

↓今、コレ読んでます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね