これが理想の状態なのかも知れない

50代個人事業主正吉、初めて営業するの巻の記事に、以前に作らせてもらった会社のホームページのSSL化を提案して快諾してもらい、更に「機能を追加して欲しい」という依頼を受けたことを書きました。

ここ10日間くらいは、そのホームページのSSL化と追加機能の調査と実装に勤しんでいました。

あーでもないこーでもない、と悩んだりもしていましたが、なかなか良い仕事ができているんではないかな、と勝手に思っています。

この作業は、自分から提案して、自分で設計して、自分で作り込んでいる仕事だから、やらされ感みたいなものは全くありません。

ホームページに望んでいた機能やデザインが実現されていくから、喜んでもらえるし感謝もしてもらえる。

そして僕は、その喜びと感謝で、承認欲求が満たされ、自尊心も高まっていく…。

いや、少しカッコつけた言い方をしちゃったけど、単純に喜んでもらえると、僕も単純にウレシイです。(^^)

そして、この10日間に仕事ばかりしていたかというと、そういうわけでもなく、暑くて疲れてしまったときは昼寝したり、エアコンの効いたリビングでゲームをしたり、妻の買い物に付き合ったり、二人で映画を観に行ったり、庭の草むしりをしたり・・・。

仕事でストレスを溜めるのは本末転倒だから、ゆるゆると、そして時には集中して仕事をしていました。

集中して仕事をしている時は、完全にフロー状態でした。

フロー (英: Flow) とは、人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、精神的な状態をいう。
フロー (心理学) – Wikipedia

(あ、もうこんな時間か)と思える感覚が心地よかったです。

自分が得意な仕事、自分が報酬に納得している仕事、自分で計画できる仕事、が出来ていると感じていました。

昨日、大きなヤマ場を超えて、ほぼ完成の報告をメールしたところ、

今朝、「素晴らしいです。ありがとうございます。嬉しいです。」というメールをいただきました。(^^)

とても大きな満足感を感じることができて、そのとき、

「あ、これが完成形なのかも」

「これが理想の状態ってやつなのかも」

と思いました。

良いことばかりではなくて、この仕事が終わると、次の仕事のアテはありません…。

自分のサイトを手直しする仕事(?)は、まだまだ残っているけれど、直接、糧につながる仕事ではありません。

僕の中ではなんとなくの目標があって、それは「2018年後半は月10万円を雇われないで稼ぐ」ということです。

そして、以前からの目標である「月20万円を雇われないで稼ぎ、時間と場所に縛られずに自由に幸せに生きていく」につなげたいです。

営業しようかと思うけど、営業先が無いんだよな‥。

参考記事:
理想の生活を妄想的に描いてみる
新しいライフプランが見えてきました
新しい仕事+アフィリエイトで月収20万円が見えてきた

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね