余裕のある時間が明るい未来をつくる(ような気がする)

「売れない未来 買えない過去」という記事が心に留まりました。

前にも書きましたが、消費しないピノキオさんの記事には、頭の隅の方に引っかかって ずっとそのことについて考えてしまうような「妙な力」があります。

売れない未来 買えない過去

でも、未来の時間は意識ひとつで
上手に買い物できるかもしれません

 
深いなぁ・・・。

後悔の無い時間の過ごし方をしたいです。

あまり関係の無いことですが、この記事を読んでいて、少し思いついたことがあります。

会社に行かなくなってボケーっとする時間が格段に増えました。

そうすると、過去に戻ってあーすればよかった、とか、こうすればよかった、とかってあまり思わないんです。

時間に余裕がなかった時は、時間が無いクセにこういった後悔をすることが多かったように思うんです。

今は時間に余裕があって、過去の後悔よりも、先のことをポワーっと考えることが多いんです。

この先こうすればうまくいくんじゃないかな、とか、こういうアイデアは未来を担う人たち(例えば自分の子供たち)に役立つんじゃないかな、だから伝えておかなきゃな、とか。

「もう将来へのワクワクが止まらないんです!」なんて、ポジティヴな自己啓発書に書いてあるような気持ちにまではならないんだけど、余裕な時間を持てると、不思議と過去への執着は少なくなって、ポワーっと明るい未来を俯瞰するような気持ちになることが多くなりました。

この時点で何が言いたかったのか よくわからなくなっているんですけど、、、(^^;)

何となく、皆が時間に余裕を持てば そんなにヘンな未来は来ないんじゃないかな、という気がし始めています。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. 過去の後悔よりも、先のことをポワーっと考えることが多い
    余裕な時間を持てると、不思議と過去への執着は少なくなる

    羨ましい心境です
    未来の時間がとても大事なのですが
    取り戻せない過去ですら、執着してしまったりします
    もう先に進むしかないんですけどね

    • 正吉 より:

      消費しないピノキオさん、コメントありがとうございます。
      記事を勝手に引用させていただきました。
      ピノキオさんの記事は、いつもいろいろなことを考えさせてくれます。
      引用させてもらいながら、いつも見当違いのことを書いちゃって申し訳ないです。< (_ _)>

  2. toshixr より:

    よくわかります。わたしもリタイアして1年半、過去のことはあまり考えなくなったというより、未来のことを思うようになりました。リタイアしなければ後十数年会社に行き続けるというつまらない未来がある程度見えてしまいますが、今となっては全く予測できません。何が起こるか、何をするか、何を思いつくか、当然悪いことが起こる可能性もありますが、全てをひっくるめて未来に興味津々です。

    • 正吉 より:

      コメントをいただくのは初めてでしょうか?あれ?僕はtoshixrさんのブログにコメントしたことがあったような・・。
      toshixrさん、コメントありがとうございます。念のため「はじめまして」です。いつもブログを読ませていただいています。
      「未来に興味津々」。良い言葉ですね。
      確かに、僕も、会社に行かなくなってからは「つまらない未来」とは全く思わなくなりました。(^^)

      • toshixr より:

        ごめんなさい。私もコメントを書いたことがあるかも知れませんが、良く覚えていないです。いずれにせよブログはいつも見させて頂いております。今後ともよろしくお願いします!!

        • 正吉 より:

          toshixrさん、コメントありがとうございます。
          コメントをしたつもりになっていた記事を見つけたので、今さらながら2か月前の記事にコメントをさせていただきました。さらに引用をさせていただいちゃいました。
          こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

  3. その通りだと思います。私も10年前に転職して時間ができてから未来は好転したし、考え方もがらりと変わりました。

    • 正吉 より:

      クロスパールさん、コメントありがとうございます。
      そうですね。退職だけが好転のキッカケではないですよね。余裕のある生活を手に入れる方法は他にもあったのかもしれません。