今までありがとう、という別れ方

「仕事を辞めたい」のサブロウさんが書いてくれた「いつも一緒にいてくれてありがとう」という記事がありました。

彼等は「ビジネスマナーがなってねぇなオマエわ!」という口撃から私を守ってくれる
鎧でありプロテクターであり、寒い日には鬱になる通勤路を暖かく包んでくれるものであり、
大事な持ち物を守ってくれる入れ物なのです。

そう思うと、仕事で使う全ての物品が愛おしく思えるのですね。

擦り切れて耐用年数が過ぎたシャツなど棄てる時には、心の中で感謝しながら廃棄します。

いつも一緒にいてくれてありがとう
辛い時も悲しいときも私を守ってくれてありがとう

 
なんだか、すごく良い記事。

感謝しながら物品を捨てたことなんて僕はあっただろうか?
どちらかと言えば「捨てられると思うと清々するわ!」と思いながら物品を投げ捨てていたような気がします。

(今までありがとう)という感謝の気持ちと共に物品とお別れをする。
こんな丁寧な生き方をする方が、豊かに生きられるよなぁ、って思いました。
 
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね