お金を稼ぐよりもお金を守る方が好きみたいなのでそっち方面に行ってみよう

以前に、雇われない働き方を考える 「資格を取って、○○士になる」の記事に「ファイナンシャル・プランナー(FP)」の資格を取りたい、と書きました。

僕は、バリバリと働いてお金をたくさん稼ぐよりも、そこそこ働いて稼いだ小さなお金を大事に守っていく方が好きみたいなので、ライフプランニングや年金・税金・資産運用のことなどを、もう少し体系的に学びたい、と思っていました。

父の病気がキッカケで、これからのことを話し合ったときに「相続の知識」の必要性を感じました。

僕は、周りの人よりも「生と死」のことについて深く考えてきたつもりだったのに、実務的というか、経済的なことについてはあまり考えていなかったことに気づきました。

その部分は「縁起でもない」と目をつぶるところではなく、円満に解決するためにきちんと考えておくべきことだと気づいたのです。
その知識は、自分の親だけでなく、自分自身のためにも必要になると思います。

また、このブログがキッカケで、「上手な会社の辞め方」をアドバイスすることが多くなりました。

個人的なことなのでコメント欄では詳しい回答をしていませんが、メールのやりとりでは、もう10件を越えるアドバイスをしています。(スゴイでしょ ^^ )

これにも、ライフプランニング・社会保険・公的年金・企業年金・税金・傷病手当・障害保険などの知識が必要になり、あまりイイカゲンなことは言えないな、と注意しながら、調べながらやっていました。

正しい知識があれば、もっと具体的なアドバイスができそうな気がします。

今後、老人がどんどん増えて、相続に対する相談が増えると思われます。

そう考えると、親戚や知人の役に立つかもしれないし、フリーランスとして小銭を稼ぐ仕事に発展する可能性もあります。

えー、前フリが長くなりましたが、そんなことも考えて、「FP技能士」の資格を取ることに決めました。

まずは、2015年1月24日(日)に行われる「FP技能士3級」の試験を受験します。

あと、2ヶ月ちょっとしかないけど、合格できるように準備したいと思います。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね