47歳で会社を退職してから5年が経った -心境はどう変化したか?-

僕は2015年の1/31に退職しました。

「何者でもない 頼りない自分」

「何にも属していない 不安定な自分」

そんな自分を「ついにここまで辿り着いちゃったね」と茶化すように笑っている自分もいます。

今日は僕の退職日です

あっという間に5年が経ちました。

何だかこの5年間って、「ただひたすらボーっとしていた」だけのような気がします。(^^;)

この5年間の間に、

東南アジア旅行も結構行ったし、

会いたかった人にもたくさん会うことができたし、

ギターを通じて音楽友達もできたし、

個人事業主として一応は独立もできたし、

などなど、活発だった部分もあります。

でも、基本的には「ボーっとしてただけだよなぁ」と思います。

目覚ましをかけずに朝起きて、「さて、今日は何をしようかな?」と考えるような生活をするのが夢だったし、

それが「自由に生きる」ということだと考えていたからです。

昨年くらいから、その考えに変化が現れ始めました。

長男くんは大学生になり、次男くんも高校を卒業します。

2人の子供は自立して自分の道を歩んでいくのです。

「家族のために○○する」という考え方が必要なくなってきています。

50歳を過ぎたら、時間がとても早く過ぎ去るように感じるようになりました。

あっという間に1日が終わり、あっという間に1年が過ぎていきます。

「自由を感じながら、ボーっと過ごしてきた」

この時間の使い方を「もったいなかったな」とは思いません。(それなりにとても楽しかったから)(^^)

でも、最近、なんだか、(ずっぽりとハマるくらい没頭できるものに、打ち込んでみたいなぁ)という思いが強くなってきました。

それが何なのかはボヤーっとしてるんだけど、少しだけ見え始めてきました。

それが仕事につながれば、お金も稼げてベストなんだけど、あまりお金には結び付かないのかも知れません。

が、しかし、「これをやってれば幸せ」なことが出来るなら、残りの人生が良いものになると思うんだよなぁ。

もし、途中で飽きちゃったら、それはライフワーク的なものではなかったのでしょう。

そしたら、また次の面白そうなことを見つければいいかな。

久々の投稿なのに、何だかモヤっとしてることを書いちゃいました。

また何かが進んだら、書きまーす。(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね