成人式に行かなかった長男くんへ

長男くんへ

今日は成人式だったけど、君は成人式に行かなかったね。

『成人式』の意味がわからない」と君は言いました。

それで良い、と父は思います。

父にも「成人式」の意味はよくわかりません。

父の周りの親は「成人式で区切りがつく」と考えている人が意外に多いようだったけれど、

父は、君が高校を卒業した時点で、区切りをつけました。

一番書きたかった記事を書きます

次男くんについても同じです。

次男くんが18歳になったので、僕の「父としての役割」はオシマイなのだ

「成人式」なんて、誰かが決めた「儀式」に過ぎないし、「君たちは今日から大人です」なんて言われても、ピンと来ないもんなぁ。

知らないエライおっさんの話を聞いてもツマラナイし、キラキラな同級生を見ても疲れるし…

(父も成人式には行きませんでした)(^^;)

成人式を機に、君の友達が3人、家に遊びに来てくれました。

皆、心の温かいヤツらだよね。

大切にしてください。

スーツや着物で着飾らなくたって、君は十分「大人」です。

毎朝、眠い目をこすりながら起きて、バイトに向かう君は立派な「大人」です。

でも、(オレ、このままじゃイヤだな)と思ったら、父にも相談して欲しい。

しなやかでクールな生き方を目指そうぜ。お互いに。(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね