秋から冬にかけてかかりやすい「50肩」は、南国のタイ(パタヤ)に行ったら治るのか?-50オトコが検証してみた-

というわけで、タイ旅行から帰ってきてしまいました。

1/10(木)に日本を出発して、1/22(火)に帰国。

実質10日間はタイにいたわけですが、10日間はあっという間です。

やっぱり1か月くらいは滞在したいもんだなぁと強く思います。

今回のタイ旅のテーマは「50肩を治す」

実は、このタイ旅行に、テーマ(目標)をいくつか設定しておりました。

その一番目がコレ。

「寒い日本から南国に行って50肩を治す!」でした。

50肩の苦しみは寒さからきているのではないか?

昨年の秋くらいから「50肩」に苦しみ始めました。

50歳を超えたらホントに50肩がやってきた

50肩を機に生き方を見直す

ツライ状態をそのままにしておいてはイカン!ということで、いろいろな治療を試みておりました。

温泉に行ったり、鍼灸院に通ったり…。

でも、根本的に、寒い日本に居たままでは、寒さによる血流の悪さでどうにもならない気がしていました。

そこで「南国に行ったら案外あっさりと治っちゃったりするんじゃないか?」という仮説を打ち出したのでした。

南国に数日行ったくらいでは痛みは治まらない

結果、南国に行っても数日では痛みは変わりませんでした。

タイのホテルで寝ている間も、相変わらず痛みで寝返りが打てなかったりしていました。

(でも、これだけ暖かい(暑い)のならば、時が解決してくれるのでは?)とも思いました。

平均気温5℃くらいの山梨にいるのと、平均気温30℃のタイでは、明らかに後者の方が50肩にはやさしい環境です。

パタヤに行ってあることをしたら50肩は大きく改善した!

ところが、海べりの街「パタヤ」に行って、あることをしたら50肩の痛みは大きく改善しました。

それはマッサージです。

パタヤには「マッサージ屋」が何百という単位で存在します。

その代わりいろんなマッサージがあります。ちょっとHなのもあります。

50肩を治すために行くのは「健全なマッサージ」です。

では、健全かそうでないのかの見分け方を教えます。

店の前で、化粧の濃い若いお姉ちゃんが声をかけて客引きしているのがH系。

店の前に誰もいない、または、おばちゃんが世間話をしていて客引きなんかしてないのが健全系。

さらに言えば、店の前にヒマそうにしているスタッフがおらず、入ってみると「今は満員です」などと言われれば、そこはきっと当たりのマッサージでしょう。

ネットのクチコミを見ていくのも良いと思います。

僕は、ネットの記事を見てその店を探しました。

その店「Piromrat」に狙いを定めて行ったら、「今は待ちだから、30分後に来てください」と言われてその店の腕の良さを確信しました。

そして、店長っぽい女性がとても美人。(^^)(あ、関係ないか)

タイ パタヤ ソイブッカオのマッサージ屋で、タイ式マッサージでは無いけどゴリゴリやられる

30分後に再びその店に行き、オイルマッサージを1時間お願いしました。そのお店ではオイルマッサージは1時間250バーツ(約875円)でした。

フットマッサージやフェースマッサージは1階のソファに座ってやってもらうのですが、オイルマッサージは2階のベッドに寝て施術してもらいます。

2階のドアに”Massage Only”と書いてあります。健全店の証拠です。

パンツ一丁になって、全身にオイルを塗ってもらいながら、コリをほぐしてもらいます。

僕は、担当になってくれた太ったお母さんに「右肩がね。痛くて、ホラ、ここまでしか上がらないの、ね。そんでもって首の後ろの真ん中あたりがこっちゃって、痛いんだよねー」ということを、ほぼジェスチャーで伝えました。

ちなみに英語で「50肩」は、”Frozen Shoulder”と言うそうです。

お母さんは、僕の右腕をつかんで、上げたり下げたりしながら痛みを判別しているようでした。

そして、「少しバーム(タイガーバームみたいなやつ)を塗ってマッサージするね」と言ってくれました。

1時間、右肩を中心にゴリゴリやってもらいました。

最初は気持ちいい感じだったんだけど、コリを見つけると「これでもか!」という感じでゴリゴリやられます。

正直痛かったです。

「アウッ!」とか「ヌオーッ!」などと言って痛みを伝えました。

そして、1時間後施術が終わって、お母さんが「右肩回してみて」と言うので、回してみたら、、

あれほどしつこかった痛みがなくなっていました。正確に言うと痛みの質が変わっていました。何となく筋肉痛のような痛みはあるんだけど、あの「ピキッ!」とくる痛みがなくなっていたのです。

うれしくなって、お母さんにおつりの50バーツ(約175円)をチップであげました。(てか、100バーツ(350円)あげても良かったな)

マッサージでは自分の希望をちゃんと伝えた方が良いのかも知れない

パタヤに来て2日目にそのマッサージを受けてから、合計3回、その店に行き、マッサージをしてもらいました。

最初の神のようなお母さんには巡り会えなくて、後の2回は他のお母さんだったんだけど、そんなに腕は良くなかったな。マッサージにあの「ピリっ」とした鋭さが感じられませんでした。残念。

ちゃんと、どこどこが痛いとか、どこどこを徹底的にやってくれ、などを伝えた方が良いのかも知れません。

まとめ:僕の50肩の痛みは大きく改善した

まとめると、僕の50肩の痛みは大きく改善し、肩もグルグル回せるようになりました。

オイルマッサージが良かったこと、暖かい(暑い)気候で血流が改善したことに加えて、ビーチでゴロゴロしてばかりいたのでリラックスができたことも付け加えておきます。

40肩、50肩に苦しんだら、パタヤに行きましょう。

改善すること間違いなし!です!(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね