タイに帰ってきました -タイ旅行記1日目-

タイ訪問は今年で3回目。もうすっかりタイの虜。

「タイに行ってきます」というより「タイに帰ってきます」って感じになりつつある。てか、そんな風になりたい。(^^;)

朝5時起き。

妻にクルマで送ってもらい、甲府駅から高速バスに乗る。

山梨で11月中旬-12月はもう冬なので、冬装備で家を出た。

真冬の日本から暑い南国に行く場合、どんな服装で出かけたら良いのか?」の記事はコチラ

高速バスでゴロゴロ寝たり起きたりしてたら、成田空港第二ターミナルに到着。約4時間。(長い!)

飛行機は今回もLCCのAirAsia。

席を指定しなかったので、今回は通路側の席になった。

いつもは窓側で景色を見るのが好きだったんだけど、通路側もなかなか良いな。

トイレに行くのに隣の人に遠慮しなくて良いので、好きな時に行ける。(^^)

でもやっぱり6時間超えって長いよね。

夜なら寝てれば良いけど、昼間の移動だとそんなに寝てばかりもいられないし、ネットもつながらないから、ヒマつぶしが大変。

KINDLEで「きのう何食べた?」を2巻分、「自営業の老後」を読んで、後は目をつむってボーっとしてた。

定刻より40分ほど早まって、19時20分にバンコク到着。

イミグレ通過が早くてビックリした。いつもなら30分はかかるのに、今回は待ち一切無し!(^^)

外に出て、すぐにSIMカードを購入。

今回は「True」ではなく、評判の良い「AIS」にしてみた。

20日間滞在して、お仕事もガッツリする予定で、セキュリティ対策として無料Wifiをできるだけ使わないで、テザリングを多用するので、30日間32GBのSIMを購入。

695バーツ(約2,900円)でした。

ま、動画なんてほとんど見ないし、32GBなんて絶対使わないんだけど、20日間ストレスなく使えること(たぶん)を考えれば、安いもんです。

初めてのA1バスに乗って、モーチット駅に向う。このバスは30バーツ(約100円)。安いです。

モーチット駅からBTS電車に乗って、今日泊まるホテルのあるパヤタイ駅に到着。

ホテルに到着して、腹ぺこなのでタイ風BBQの店に行ってビールを飲んで、しばしボーッとする。

やっぱりタイは良いなぁ。何もかもがユルいです。

このホテルの周りは前回の旅で歩き回ったので、特に観光することもなくそのままホテルに戻り、シャワーを浴びてズブズブと寝る。

1日目おしまい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね