「あぁ、もうダメだ、限界だ・・」と感じた5年前の今日、僕は心療内科の受診を決意したのだった

6/1が近づくと、僕は感慨深く思い出すのだ。

会社で仕事を続けることに限界を感じた僕は、5年前の今日、心療内科の再受診を決めたのだった。

様々なジレンマを抱え、睡眠不足を補うこともできず、自分で自分をコントロールすることもできなくなっていた。

「あぁ、もうダメだ・・」

「もう限界だ・・」

「このままじゃ、自分も家族もどんどん悪い方向に行ってしまう」

そんな気持ちを何とかしたくて、誰かに相談しなければ、と思った。

いや、正直に書くと、誰かに助けてもらいたかった

あの日から5年が経った。

5年前に抱えていた、黒い霧の中から出られないような閉塞感は何だったんだろう?と今でも不思議な気持ちになる。

会社から逃げた僕は今、ノホホンとした毎日を送っている。

家族のこと、お金のこと、仕事のこと、これからの生活のこと、、、悩みや問題が何も無いわけではない。

でも、その問題や悩みから逃げようとは思わなくなった。

だって、時間も余裕もたっぷりある。

お金はどんどん無くなっていくけど、明日の生活を心配するような事態にはなっていない。

お金は無くなったら、また稼げばいい。

でも、心身の健康は無くしてしまうと、なかなか元には戻らない。最悪の事態に陥ることだってある。

僕の人生を振り返ってみると、だいたい5年毎に転機が訪れている

18歳-23歳 大学に5年間通った(恥)

23歳-28歳 SE会社に就職して5年間働いた

28歳-33歳 会社で働くことにモヤモヤして青年海外協力隊で2年活動した。復職後に結婚

33歳-38歳 子供が生まれて心機一転、製造業に転職&田舎に移住した

38歳-42歳 会社でモヤモヤし、うつ病になり2か月休職した

42歳-46歳 復職後5年間頑張ってみたけど、またモヤモヤし始めた

46歳-51歳 休職して退職して、5年間経過した

僕はこの春、51歳になった。

ノホホンと遊んでいるのは楽しいんだけど、家族が落ち着いて少し退屈になってきたなと感じ始めている。

また新しい転機が訪れているのかも知れない。

少し動き出してみよう。

過去記事:会社の仕事なんかより自分と家族のことをもっと大事にしようと思い始めてから3年経った

   
  

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね