八ヶ岳ロードレース10kmを走ってみたら、いろいろとよかった話

ジョギングができるように体幹を鍛えるの記事でマラソン大会にエントリしたこと書きました。

10/25(日)は、その「2015 八ヶ岳ロードレース大会」に行ってきました。
参加したのは「10km40歳代の部」。
こういう市民マラソン的なものに参加するのは、初めてのことです。

この1ヶ月で、5kmのコースを10回ほど走り、本番で心臓マヒなど起こさないように準備してきました。
それでも不安だったので、2日前の10/23に下見を兼ねて10kmのコースを走りました。
アップダウンが激しかったので「歩いてたの?」という感じのタイム(1時間半)もかかってしまいました。

そして本番。
秋風がビュービュー吹いて寒いくらいです。でも走るには良いコンディションです。

清里の「清泉寮」近辺が会場です。

開会式を眺めて、準備運動をして、スタート地点に歩いて向かいます。

スタート地点に着き、周りを見回すと、、、
「メタボな人がいない・・・」
僕が一番体脂肪率が高い人だったんじゃないだろうか。

そしてスタート。

目標となる人、というか、ついて行けそうな人を探します。
そうすると、自分が無意識に女性を探していることに気づきます。

まぁ、どうせ後ろを走るなら、キレイな女性の後姿を見ながら走りたいのでね。(^^;)
オッサンなんでゴメンね。(誰に謝ってんだ)

折り返し地点までは、ほとんど下り坂。
上り坂を走るのもキツイけど、下りもキツイ。
ヒザと足首を痛めないように注意して走ります。

そして、折り返し地点。

折り返してからは、当然ですが、上り坂が続きます。
息も絶え絶えになって、心臓が爆発しそうになります。

「心臓破りの丘を越えよう」という歌詞が頭に浮かび、(この曲、なんだったっけかなぁ?)とずっと考えながら足を運んでいました。(→B’zの「RUN」でした)

(あぁ、もうダメかも)と走るのをあきらめかけると、
「ガンバレ!」「あと少し!」
道路を警備していてくれる方々が応援してくれます。

そして、ゴール。
なんとか完走しました。\(^^)/
タイムは自己ベストが出ました。
(と言っても、トップの人の倍以上のタイムで、限りなくビリに近かったですけど・・)

フラフラになってゴールしたら、会場では既に表彰式が始まっていました。(^^;)

初めてのマラソン大会はとても気持ちの良いものでした。

(わざわざお金を払ってまで、出場するものかな?)という気持ちがありましたが、

・「この大会までに走れるようにしておく」という目標にもなったし、
・駐車場や、会場、コースの整備もカンペキだったし、
・健康なオーラに満ち溢れているし、
・昼食に出た「お蕎麦」は美味しかったし、
・参加賞にもらった野菜も新鮮だったし、

なんだかいろいろとよかったので、これからは毎年参加してみようと思いました。
また、他のマラソン大会でも走ってみようという気持ちにもなりました。
10km以上は、当分ムリそうだけどね。(^^)

ダイエット宣言から5ヶ月 体重どうなった?に続きます。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. ゴン太 より:

    正吉さん、完走おめでとうございます。
    凄いですね~、覚醒してますね~
    僕も見習って運動不足を解消したいと思います。

    それと以前、キンドル情報発信して頂いてありがとうございました。
    おかげさまでTVスティック&クーポンゲットしました。
    情報って自分から追わないと入って来ないじゃないですか?
    だからすごい助かりました。子供たちも大変喜んでいます。
    本当に感謝です。ありがとうございました(^^)/

    • 正吉 より:

      ゴン太さん、コメントありがとうございます。
      ぜひ、走り始めてください。(^^)
      amazonは、サービスというか、客の囲い込みを、すごい勢いで進めていますね。
      僕はとりあえず、この流れに乗っちゃおうと思っています。また良い情報見つけたら載せますね。

  2. 完走とはすごいですね。
    僕は痩せ型ですが、逆に走ることができません。
    脂肪がないからスタミナも無いのでしょう。
    水泳してもあっさり体重が減りますから。

    • 正吉 より:

      招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。
      僕は、燃料だけは大量に蓄えてるんですけどねぇ。なかなか燃えてくれないという。。