次男くんが18歳になったので、僕の「父としての役割」はオシマイなのだ

次男くんは高校3年生で、先日18歳になった。

長男くんも20歳になった。

2人とも、自分の意志で結婚もできるし、選挙権のある立派な大人になったのだ。

なので、僕の「父としての役割」は終わった、と勝手に考えている。

そりゃ、何か困ったことがあったら全面的に協力するし、ケガや病気になっちゃったりしたら全力で助ける。

アドバイスや協力を求められれば、喜んで手を貸す。

でも、僕の方から「もっとこうした方が良いんじゃない?」とか「そういうことは止めなさい」とかを2人に言うことはもう無いと思う。(人の道から外れていなければね)

「父としての立場」みたいなものは多少は残ると思う。。(僕がこの世からいなくならない限りはね)

でも、これからは自分を信じて、自分の行きたい道を突き進んで行ってほしい。

イイカゲンな父を反面教師にして、2人ともしなやかに生きていって欲しいと思う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね