フィリピンの「今」を撮れてるかな

初めて見る風景は、しばらくすると日常になってしまい、珍しい風景ではなくなってしまうので、「おっ」と思ったら写真やビデオを撮るようにしています。

今回は荷物になるので、カメラもビデオも持ってきませんでした。あるのはiphoneだけ。でも、スマホのおかげでとても気軽に写真やビデオを撮ることができます。

でも、少し撮り過ぎかな。収集がつかなくなってきました。

これを見れば「今のフィリピンがわかるのではないかな動画」と思うものを載せてみます。

この動画は、セブ島セブシティの中心で撮りました。(約30秒)
建設中のビルや、行きかう車を見ると、まさにこれからの国というのが垣間見えると思います。
 


 

この動画は、昨日の記事で書いたマクタン島のホテルから歩いてすぐの場所で撮りました。(約1分)
「発展途上!」という言葉がピッタリじゃないかなぁと思います。


 
この動画に映っているのは小学校なんです。
この映像には映せなかったけれど、ものすごい人数の子供たちがいました。
動画の23秒くらいに拡張工事の様子がチラっと映っていますが、子供が増えて教育熱も高まって、校舎が足りなくなっているんです。

道路はあちこちボロボロ。雨が降れば道はグチャグチャ。

バイクに3ケツで乗るのは当たり前。

派手な化粧をしたクルマがたくさん出てきますが、あれは「ジプニー」と言う乗合バスのようなタクシーのような乗り物です。
マニラでは殺気立っていて怖いし、車内でホールドアップされちゃうこともある、なんて聞いていたので乗れなかったのですが、セブに来てようやく乗ることができました。
走る路線は決まっていますが、どこでも乗れてどこでも降りることができます。乗る距離にもよりますが、短い距離だと8ペソ(=20円)~で乗ることができます。少しの移動にはとても便利。(でも、スリや置き引きには注意)

というわけで、この地のインフラは今まさに大整備中なんです。

「お金が無いから整備ができなくて不便なまま」なのではなく、「お金はそこそこ増えてきたんだけど人も増えすぎちゃって追いつきません」な状態に見えます。

僕が持っていたフィリピンのイメージは、こんな風景を見て大きく変わりました。

皆様はいかがでしょうか?
(と言ってもこれだけの動画じゃわかりにくいかもですね)(^^;)

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね