この旅は少しマジメすぎるかな

バタバタと日々が過ぎていきます。
書きたいことがたくさんあるのですが、全く追いつきません。

すこしばかり旅の途中経過などを。

1日目 羽田出発 - 夜マニラ着 Mさんと会って食事

2日目 Mさんにマニラを案内していただく 
    ・ショッピングモールなどで輸入できる商品を探す
    ・マニラの投資不動産(コンドミニアム)を見る
    ・マニラの貧しい面を少し見る
    ・夜のマニラで働くフィリピーナの実態にせまる(?)

3日目 ・マニラで行われている見本市(ASIAN FOOD EXPO)に行って輸入できる商品を探す
    ・マニラを1人で歩いてみる

4日目 セブに移動。セブで事業をしているTさんに会い、セブを案内していただく
    ・セブのNO.1リゾートに連れて行ってもらい、ビールを飲む
    ・セブシティの金融街、ビジネス街、ショッピングモールを見る
    ・セブシティの投資不動産(コンドミニアム)を見る

そして今日、5日目は、宿探しから始まりました。

今までは勝手がわからなかったので、安心安全を優先した場所に泊まっていたけれど、セブではローカルな場所に泊まることにしました。

マニラの怖い地域は(マジでヤバそう)と肌で感じられたのですが、セブでは危険を感じることが今のところありません。

セブの人がノンビリしているからかもしれませんが、雰囲気みたいなものが僕にはとても合っているようです。

というわけで、空港のあるマクタン島に泊まることにしました。「Cleverlearn Residences」というホテルです。

なんでこのホテルにしたかと言うと「安いから!」が一番なのですが、このホテル、口コミを見たら、実は「英語学校の宿舎」なんです。
宿舎の余ってる部屋を一般ぴーぷるに貸してしまうという、、、なんて頭の良いホテルなのだろう。
セブが気に入ったので、(息子を英語学習留学させることもあるかも)と思い、視察も兼ねてこのホテルに宿泊してみることにしました。

(今書いていて思ったけど、この旅、少し固すぎるかも・・。でも、これからはダラ~っとした旅になるはずです)

海も見えるし(泳げるような海じゃないけど)、プールもあるし(たぶん泳がないけど)、部屋も広いし(GKBRが出るみたいだけど)、wifiも使えるし(ものすごく遅いけど)、これで近くにコンビニなどの店があれば言うことないです。

IMG_0560

この場所に座って、この記事を書いていました。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね