ちょっと海外旅行への行き方を変えてみた

今までの海外旅行は、成田空港や羽田空港の近辺に前泊して、午前9時出発くらいの飛行機で海外に旅立つことが多かったのです。

初めて行く場所に、夜に到着してアチコチ迷いながらウロウロしなきゃいけないことがイヤだったからなのです。

でも、山梨から移動して、空港付近に前泊して、次の日に朝早起きして、空港にバスなどで向かって、飛行機乗って、現地の空港に到着して、夕方までに空港からホテルに移動して、なんてやってると、疲れるし、いろいろストレスかかるし、何より余計なお金がかかる!

空港が近い人は問題ないけど、僕のような田舎者には海外旅行は敷居が高いのです。

海外へのフットワークを軽くするために、今回は少し海外旅行のやり方を変えてみました

朝イチで甲府駅発の高速バスに乗る。(甲府駅→成田空港までは4,500円)所要時間は約4時間。

朝イチで眠くても、高速バスで寝てれば空港の出発ロビーに着くのだ。

んで、午後イチくらいの日本出発の飛行機に乗り、夜に現地に着き、空港近くの安ホテルに泊まる、と。

帰りも、日本の夜に着くと山梨までの高速バスも電車も無くなっちゃうので、新宿辺りに宿を取って1泊して、次の日に山梨に帰ってたんだけど、夜に海外を出発して朝に日本に着くように旅程を組んでみました。

そうすれば、帰りも到着ロビーから高速バスに乗って甲府駅まで寝て帰れます。

このやり方で、疲れ方とか、かかる金額を検証してみて、良いようなら今後はこうしてみようと思います。

もう歳なので、できるだけフットワークを軽くしたいのです。

そして、たくさん海外に行きたいのであります。(^^)

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね