そんなアイマイなことに、大事なお金を払わなくてもいいよ

元の記事を忘れちゃったんだけど、シングルマザーの人が「生活が苦しくて、NHKの受信料が来るのがコワイ」と言って途方に暮れていた記事がありました。

胸が痛みました。

日々の食費を切り詰めるような暮らしをしているのに、NHKの受信料なんかを心配している・・・。

こんな記事を見つけました。

NHK:携帯のワンセグ NHK受信料、契約義務ない

携帯電話のワンセグ放送でNHKに受信料を払う義務があるかを巡り、埼玉県朝霞市の男性市議が受信契約を結ぶ必要がないことの確認を求めた訴訟の判決が26日、さいたま地裁であった。

大野和明裁判長は「携帯電話の所持は放送法上の受信機の設置に当たらない」と判断し、市議側の訴えを認めた。

NHKはこれまで、ワンセグ機能付きの携帯電話やカーナビを所有していれば、受信料を支払う義務が生じるとの見解を示してきた。

「NHKのテレビ放送見れるなら、受信料払え!」と言って NHKが受信料を徴収していたのは違法だった、ということですよね。

何なの、これ?

こんなアイマイなことに、大切なお金を払わなきゃいけないの?

そもそも、『受信料』って何なの?

「奥さん、このタワシ、せっかく持ってきたんだから、1万円で買ってよ」
「番組作るのに、金かかるからさ、NHK映るんなら、1万円払ってよ」

『押し売り』と全然変わりません。
てか、永遠に『押し売り』が続く分、NHKの方がたちが悪い。

NHK:288億円黒字 受信料収入は過去最高更新

NHKは2016/5/10、2015年度決算の速報を発表した。受信料収入は前年度比131億円増の6625億円となり、過去最高だった前年度(6493億円)を更新した。

だそうです。
結構なことですな。

ところで「NHKが無くなると困る人」っているの?
それは「NHKからお金もらってる人」だけじゃないの?

参考記事:あまり感情的に書きたくないけどNHKのこと

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね