台風19号に備えて、我が家の危機管理再点検をしてみた

台風19号が近づいている。

各メディアもかなり大きく報道している。

ツイッターでは「地球至上最大級の台風です」とか、「イヤさすがにそれはデマです」とか、いろいろ情報が錯綜しているけど、近年では最大級の台風になりそうなことは確かだ。

なので、我が家も家庭内危機管理を再点検してみた。

普段、何にもしていないワケではないけど徹底してやってみた。

○食料
・飲料水の確保→ペットボトル2l×12本(常時)
・食料の確保→缶詰、カップ麺、非常用ゴハン、等々(常時)
・カセットコンロ→停電用。カセット6本(常時)

○生活
・懐中電灯チェック(常時)
・乾電池(常時)
・スマホバッテリー
・蓄電池の使い方を再チェック
・お風呂の水は溜めておく
・避難場所チェック
・避難用の貴重品チェック

○風対策
・植木鉢など倒れそうなものをしまう
・飛んでいきそうなものをしまう
・ベランダの物干竿をしまう
・雨戸のない部屋はカーテンを閉める(心がけ)

うーん、あとは何かあったかな?

あ、ちなみに雨戸やシャッターの無い部屋には、ダンボールをガムテープで貼り付けると良いそうですよ。

強度は変わらないけど、割れて飛び散ったガラスでケガをしないための予防策です。

ダンボールが無くても、ガムテープや養生テープだけでも予防になります。

外に出なくても、部屋の中から行える対策ですね。

台風の窓ガラス対策「シャッターがないときはダンボールやガムテープ」で対策

何事も無く、通り過ぎてくれることを祈る。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね