「ゆるく生きる」のと「イイカゲンに生きる」のは全然違う

僕の会社員時代の生き方は「イイカゲンな生き方」だったと思う。

別にイイカゲンに仕事をしていたワケではない。

仕事はワリとちゃんとこなしていたと思う。

でも、生き方的にはイイカゲンだったと思う。

なんつーか、何事も無く早く時が過ぎればいいな、って感じの生き方をしていたと思う。

早く定年になってリタイアできればいいな

早く子供が育ってくれて悠々自適になれればいいな

みたいな。

セミリタイア的な準備は全然整っていなかったけど、僕はセミリタイアすることになった。

だから今、少しお金に苦労しているんだけど、生き方的には今の「ゆるい生活」の方が快適だ。

「イイカゲンな生き方」は「止まった生き方」だ。

自分の本当の気持ちや夢や目標を止めてしまって、ただただ時の過ぎ去るのを待つ生き方だったように思う。

今の「ゆるい生き方」は、ものすごーくゆっくりではあるけれど、少しずつでも夢に向かっている生き方だ。

他人から見ると笑われちゃうような小さな夢・目標だけど、少しずつ着実に進んでいるぞと、自分が感じられる生き方だ。

思うように進まないこともあるけど、自分で決めた夢・目標に、自分の力で進めていく。

そして、進め方は自分がコントロールする。スケジュールも自分で柔軟に決める。(ちょっと柔軟すぎるけど)(^^;)

迷うこともある。すんごくある。

でも、叶える。叶えられると思う。


今日は熱く語ってしまいました。

ちょっと飲み過ぎました。(^^;)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね