「今を死んだように生きて、老後に備えてもしょうがねぇだろ」 -1年前に書いていたこと-

(今日はブログに何を書こうかなぁ?)と思う日が時々あるんです。

そんな時、(1年前の自分は何を書いてたんだろ?)と過去記事を見ることがよくあります。

約1年前はこんなことを書いていましたよ。

「自由」を得るために、捨てなきゃいけなかったモノがたくさんあったんだけど、「自由」が当たり前になっちゃうと忘れちゃうんですね。その「自由」を得るために多くの犠牲を払ったことを。

だから、忘れちゃいけないんだな。

自由の大切さや貴重さを。

捨てなきゃいけなかったモノの一つは、老後の備えです。

老後に備えようと思ったら、会社辞めないのが一番です。

でもね。

今を死んだように生きて、老後に備えてもしょうがねぇだろ、って思ったんですよね。

老いたときに困らないように今を死んだような生き方をして備えるのか?老いて動けなくなったら死んじゃってもイイヤで今を自分のやりたいように生きるのか?

うーん、酔っ払って書いてたから、全然覚えてない。(^^;)

でも、良いこと書いてるぢゃないか・・。

ネタが思い浮かばない日だってあります、というお話でした。スマヌ、スマヌ。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね