いまさら聞けない「格安SIMとは?」

「格安SIMとは?」で検索すると、情報がドワーっと押し寄せてきて、結局わかったようでよくわからない曖昧な状態になってしまう。

「これはわかりやすい!」という情報を見つけたのでシェアします。

(今さら何を言ってるのやら)と思う人は飛ばしてね。

格安SIMの「SIM(シム)」とは「subscriber identity module」の略語。スマホやタブレットなどの端末にセットする「SIMカード」という小さなチップを示す。SIMカードは通信会社が発行しており、契約者の情報と端末を結びつける役割を担う。

近頃は、NTTドコモ、KDDI(au)、ソフトバンクといった大手の通信会社よりも安い料金でサービスを提供する通信会社が増えている。格安SIMとは、こうした割安な通信会社のサービスを指す言葉だ。

格安SIMを提供する通信会社は、大手の通信会社が持つ基地局などのネットワーク設備に相乗りしてサービスを提供している。自社が持つ設備を最低限に抑え、設備投資の費用を減らすことで、安い料金を実現しているのだ。

いまさら聞けない格安SIMのメリットとデメリット|NIKKEI STYLE

このリンク記事、新しくて、かなり良質です。
この記事も大いに参考にして、調査の幅を広げようと思います。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね