真剣に保険の見直しをしなきゃ

「新しいライフプランが見えてきました」
「父のおこづかいを減らせば家計は改善するのか」
という記事で、家計の固定費削減を誓いました。

固定費削減のために今までやったことは、

禁煙をする →「家計の支出を少なくするための禁煙」
新聞を止める →「日本経済新聞の電子版を無料で読むには」
通信費の見直しをする →「docomoからauに乗り換えました」
宅配ヨーグルトを止める 

上記を行うことで、約3万円/月の固定費削減が出来そうです。

でも、固定費削減の「ボスキャラ」に まだ挑戦していません。

僕の一番の強敵は「生命保険と医療保険」です。
僕にとって、複雑で、迷いが多くて、手を出しにくい部分です。

●「もう死亡保障だけの掛け捨てでいいよ」
○「せっかく今まで払ってきて、もし あと1、2年で死んじゃったら損だよ」
●「大丈夫だよ、人間そんなに簡単に死なないよ」
○「何が起こるかわからないよ」

●「医療保険なんていらないよ」
○「会社を辞めたら、さらに不安定になるんだから今の保険はやめない方がいいと思う」
●「だいたい、今死んじゃったとして、民間の保険以外から いくらもらえるか知ってるのかよ」
○「複雑すぎてわかんないんだよ。今までちゃんと調べなかったし」

●「そんなんで 毎月保険の支払をしてたのかよ」
○「終身なら資産運用になるから、って言われて鵜呑みにしちゃったんだよ。それから見直す時間も調べる時間も作れなかったし」
●「わからないならファイナンシャル・プランナーに聞けよ」
○「相談したよ。そうしたらもっと複雑な保険を勧められたから断ったんだよ」

僕のココロの中にいる「ブラックスワン」と「白鳥」の会話です。

見直さなきゃ、見直さなきゃ、と思いつつ、放っておいてしまったのが「生命保険と医療保険」
コイツばかりは、「高いから全部止めちゃお」、という具合にはいきません。

腹を入れて、ちゃんと調べて、見直しをしようと思います。

しかし、うーん、気が重い。

(続きます)

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. 1つ1つ着々と記事にしているんですね
    こうしてまとめてもらえると便利で有用です
    保険はおっしゃるとおり「ボスキャラ」
    手ごわいですよね

    • 正吉 より:

      消費しないピノキオさん
      本当に手ごわいです。うまく見直せるかあまり自信がないですがやってみます。

  2. prire より:

    最後のほうはブラックスワンが保険に肯定的になっているのに笑えました。
    あのCMの悪意なくささやいて回るブラックスワンが私は大好きです。生命保険には入っていますけどね。

    • 正吉 より:

      そうですよね。ブラックスワンを悪者にすることで保険の正当性を訴えているような気がします。本当はブラックスワンの方が正しいかもしれないのに。

  3. 観楓 より:

    はじめまして。

    保険の見直しは、今までにかけたコストを考えるとミスリードされます。純粋に今と今後の自分にとって必要かどうか(無いと本当に困るのか)、で判断されるのがいいかと思います。

    自分の場合は去年会社を辞めてから、加入時期が良くてたまたまお宝保険だった終身保険を除き、生命保険や医療保険など全て切り捨てました。

    山崎元さんの著書などを読むと、背中を押してくれるかもしれません。

    • 正吉 より:

      観楓様
      初コメントありがとうございます。
      観楓様のブログ、キッカケは「ブログ村」だと思いますが購読させていただいています。退職後のご経験を興味深く読ませていただいています。(^^)
      >今までにかけたコストを考えるとミスリードされます。
      おっしゃる通りです。引きずられると正しい判断ができませんよね。むずかしいところです。うまく切りたいです。